【ギャグ?】日常系アニメで最強のアニメって何かな・・・?相応しい作品を教えてくれ・・・!!(画像・補足あり)

日常系アニメに関するコメント

お気に入りの日常系アニメに関するスレッドをピックアップ。これぞ最強の日常系アニメは何だろうか??By アユネットドットコム

スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事やで。

日常系最強のアニメってなんだと思う?


1:ななしさん:2016/02/10(水)06:41:26 SwJ

俺はゆゆ式(どうせこう言っておけば通っぽく思われるんだろ)



ゆゆ式の補足

TVアニメ「ゆゆ式」:公式サイト

芳文社まんがタイムきららにて連載中の4コマ漫画作品。
気になった事をインターネットで調べてだらだらと過ごす、名ばかり「情報処理部」の3人の日常を描いた、ゆる~いギャグ4コマ作品。イベントシーンなどはほぼ描かれておらず、完全に日常系に特化している。そのかわり非常に凝ったセリフの組み立て方がなされている。 (出典:ピクシブ百科事典


2:ななしさん:2016/02/10(水)07:02:16 DkU

ひだまりスケッチに決まってんだろ



ひだまりスケッチ×ハニカムの補足

ひだまりスケッチ×ハニカム:公式サイト

蒼樹うめによる4コマ漫画、およびそれを原作とするアニメ。
憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆのは、学校の門前にあるアパートひだまり荘に住むことになった。そして、隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英に出会う。慣れない生活に戸惑いつつも、優しく暖かい仲間に囲まれながら、ゆのはゆっくりと夢に向かって進み出す。(出典:ピクシブ百科事典


3:ななしさん:2016/02/10(水)07:04:44 cz1

これはひだまりだな特に3期
ゆるゆりとかいうひだまりの下位互換

4:ななしさん:2016/02/10(水)07:05:26 2Xm

ゆゆ式で通ぶりたいニワカとしか思えないわ

5:ななしさん:2016/02/10(水)07:17:19 DkU

みなみけもいいけどギャグが強いしな

ほっこりしたいんだよ
あ、ひだまり見よう

6:ななしさん:2016/02/10(水)07:20:07 YqF

個人的にはみなみけ



みなみけの補足

テレビ東京・あにてれ みなみけ:公式サイト

「みなみけ」とは、桜場コハルの漫画、およびそれを原作とするアニメである。
桜場コハルの漫画『みなみけ』は、「週刊ヤングマガジン」にて2004年14号から隔号ペースで連載中。2014年3月現在11巻刊行中である。通常の漫画ではデフォルメ化される様なシーンで逆に顔つきが妙にリアルになり、これは『今日の5の2』など他の桜場コハル作品にも共通する。 (出典:ピクシブ百科事典


7:ななしさん:2016/02/10(水)07:20:58 vSv

スケッチブック



スケッチブックの補足

テレビ東京・あにてれ スケッチブック~full color's~:公式サイト

「スケッチブック」は、小箱とたんによる日本の4コマ漫画作品。2007年には「スケッチブック ?full color's?」としてアニメ化もされた。
『スケッチブック』は、小箱とたんによる日本の4コマ漫画作品。マッグガーデンの雑誌『月刊コミックブレイド』にて2002年4月号(創刊号)から連載を開始、現在も連載中である。
なお、この作品は第1話と最新直前話が公式サイトで無料で読める。 (出典:ピクシブ百科事典


10:ななしさん:2016/02/10(水)07:23:39 FhE

と、トラブル……



To LOVEるの補足

To LOVEる.com:公式サイト

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」とは、漫画:矢吹健太朗・脚本:長谷見沙貴の漫画で、「To LOVEる -とらぶる-」のスピンオフ作品(実質は第二期)である。
「ジャンプスクエア」にて2010年11月号から連載。2015年11月現在14巻既刊中である。
『To LOVEる -とらぶる-』に登場したモモ・ベリア・デビルークを主人公としたスピンオフ作品で、実質的な続編で原作第二期となっている。(出典:ピクシブ百科事典


12:ななしさん:2016/02/10(水)07:31:23 3jj

ライジングサン

13:ななしさん:2016/02/10(水)07:36:29 gos

日常はギャグアニメだし、やっぱGA



GAの補足

GA 芸術科アートデザインクラス:公式サイト

芳文社まんがタイムきららCaratに連載されていた4コマ漫画、及びそれを原作とするアニメ作品。
きゆづきさとこが漫画家として本格的にデビューした作品であり、「まんがタイムきららCarat」創刊時からの連載作品である。(出典:ピクシブ百科事典


14:ななしさん:2016/02/10(水)07:43:29 Gpj

きんモザ一択



ハロー!!きんいろモザイクの補足

TVアニメ「ハロー!!きんいろモザイク」公式サイト:公式サイト

日本の4コマ漫画。作者は原悠衣。女子高生たちのゆるい異文化交流を優しいタッチで描いた4コマ作品。
2013年にはTVアニメ化された。MAX単独連載作では2番目のTVアニメ化作品となる。2014年4月にTVアニメ2期制作が発表され、2015年4月から同年6月まで放送。(出典:ピクシブ百科事典


15:ななしさん:2016/02/10(水)07:44:15 Gpj

ゆるゆりも大好きだけどひだまりのが面白いんか?



ゆるゆりの補足

アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト:公式サイト

『ゆるゆり』とは、一迅社のコミック百合姫にて連載中のほんのり百合風味の日常系ギャグ漫画。作者はなもり。
七森中学校を舞台とし、茶道部の部室を使い活動?しているごらく部4人を中心に生徒会メンバーやその他生徒、先生など登場人物も多い。(出典:ピクシブ百科事典


17:ななしさん:2016/02/10(水)07:54:35 DkU

>>15
もはやジャンルが違う
比べられない




ああああああマツキチィィ!!!

21:ななしさん:2016/02/10(水)08:12:54 cz1

>>17どんだけ細かいジャンル分けしてんだよ
どっちも糞みたいなだらだらした日常じゃねーか






( *`ω´) <よく疑問に思うんですけど、日常系アニメを「クソ」って言う人はどういうジャンルのアニメが好きなんでしょう?

16:ななしさん:2016/02/10(水)07:52:32 EYv

スケッチブックかARIA



ARIAの補足

『ARIA The AVVENIRE』公式サイト:公式サイト

ARIAとは、天野こずえによる未来型ヒーリング漫画作品。及びそれを原作としたアニメ作品。(出典:ピクシブ百科事典


18:ななしさん:2016/02/10(水)07:57:27 Rh7

おかしな現象、科学、能力が出て来なければほとんどのアニメは日常系に分類出来るでは?

誰かの日常なんだし

20:ななしさん:2016/02/10(水)08:10:55 EYv

>>18
モンスター娘のいる日常は?





22:ななしさん:2016/02/10(水)08:13:57 wt0

あずまんが大王



『あずまんが大王』とは、あずまきよひこによる日本の4コマ漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。
とある高等学校を舞台にした学園物コメディ。キャラクターの多くは女子高生であり、特定の主人公は存在しない。連載時は『電撃大王』での掲載時期と作中の時系列がリンクしており、春には進級、秋には体育祭・文化祭といった形で、その時期に応じた話が展開していった。(出典:ピクシブ百科事典




苺ましまろ



苺ましまろの補足

『苺ましまろ』アニメ公式サイト:公式サイト

「苺ましまろ」とは、ばらスィーによる漫画、およびそれを原作とするアニメである。

ばらスィーの漫画『苺ましまろ』は、「月刊コミック電撃大王」にて2001年から連載されている。
テレビアニメは、2005年7月14日から10月13日までTBS他で放送された。全12話。 (出典:ピクシブ百科事典


23:ななしさん:2016/02/10(水)08:14:51 gmB

ここまでのんのんびより無しとかマジか



のんのんびよりの補足

TVアニメ『のんのんびより りぴーと』:公式サイト

KADOKAWA刊 月刊コミックアライブで連載されている漫画作品、及びそのアニメ化作品。

全校生徒が5人という田舎の分校「旭丘分校」に通う子供達や周囲の人々の日常を描いたコメディ作品。一話完結型のストーリー漫画。ゆるいテーマにあわせたコミカルなキャラクターに、それとは対照的な風景画レベルの超精密背景という一見不釣り合いに思える組み合わせが大きな見所である。

いわゆる日常系または空気系と呼ばれる作品で、同じジャンルのタイトルは数あれど、ここまで精密に背景を書き込んだものは珍しい。(出典:ピクシブ百科事典


24:ななしさん:2016/02/10(水)08:15:42 bQx

とある科学の超電磁砲が最強だろうな



のんのんびよりの補足

とある科学の超電磁砲<レールガン>:公式サイト

月刊「コミック電撃大王」にて連載中の漫画、及び同タイトルのアニメ作品である。

原作:鎌池和馬 作画:冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ
小説『とある魔術の禁書目録』(以下『禁書目録』)の外伝漫画であり、御坂美琴を主人公として少女たちの視点からのストーリーとなっている。(出典:ピクシブ百科事典

25:ななしさん:2016/02/10(水)08:16:30 a15

キャラにとってはそれが日常なら日常系と言えるのでわないか?

26:ななしさん:2016/02/10(水)08:24:01 Kq4

うまるちゃん



のんのんびよりの補足

『干物妹!うまるちゃん』アニメ:公式サイト

月刊「コミック電撃大王」にて連載中の漫画、及び同タイトルのアニメ作品である。

原作:鎌池和馬 作画:冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ
小説『とある魔術の禁書目録』(以下『禁書目録』)の外伝漫画であり、御坂美琴を主人公として少女たちの視点からのストーリーとなっている。 (出典:ピクシブ百科事典


38:ななしさん:2016/02/10(水)09:24:30 SwJ

>>26
俺もうまるちゃんが一番好き!
というか直近に見たアニメが一番良いと思うな毎回

28:ななしさん:2016/02/10(水)08:47:02 tiA

ごちうさ…(小声)



ご注文はうさぎですか?の補足

TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」:公式サイト

「ご注文はうさぎですか?」とはまんがタイムきららMAXで連載中の4コマ漫画である。
作者はKoi氏。略称は「ごちうさ」。

まんがタイムきららMAX2014年1月号でTVアニメ化が発表され、2014年4月からTOKYOMX、サンテレビ、KBS京都、AT-XおよびBS11、テレビ東京系列局約1局で放送された。きららMAX単独作品として、3番目のアニメ化。 (出典:ピクシブ百科事典


29:ななしさん:2016/02/10(水)08:58:45 RLv

(たまゆらは違うのかな?)



たまゆらの補足

アニメたまゆら:公式サイト

『たまゆら~hitotose~』は、2011年10月から12話放送されたテレビアニメ、またはそれを原作とする漫画。
現在のところ、OVAが1本、テレビアニメが2本放映されており、完結編となる劇場版4部作が2015年春公開予定で制作中。 (出典:ピクシブ百科事典


31:ななしさん:2016/02/10(水)09:08:00 LjR

ARIAが強すぎる

32:ななしさん:2016/02/10(水)09:09:46 Tua

これは攻殻機動隊



ご注文はうさぎですか?の補足

攻殻機動隊 Information Site -25th Anniversary-:公式サイト

「攻殻機動隊」とは、士郎正宗原作のマンガ、およびそれを原作とするアニメシリーズである。

神戸市出身/在住の漫画家士郎正宗が講談社のヤングマガジン海賊版に掲載したSF漫画。サイバネ技術や電脳化が一般的に普及したサイバーパンク的世界観の近未来日本を舞台に、主人公草薙素子が率いる公安警察機関『公安9課』の活躍を描いたポリティカルアクション作品である。 (出典:ピクシブ百科事典









( *`ω´) <攻殻機動隊が日常…だと…!?あんな日常があってたまるか!パソコンのキーボードを打つときに手が「ウニョ」ってなるんだぞ!

34:ななしさん:2016/02/10(水)09:22:07 mvI

working



WORKING!!の補足

TVアニメーション「WORKING!!!」:公式サイト

「WORKING!!」は、2005年~2014年にヤングガンガンで連載されていた4コマ漫画作品。作者は高津カリノ。ファミレスを舞台としたギャグコメディ。元々は作者のサイトで公開されていたWeb漫画。 (出典:ピクシブ百科事典


36:ななしさん:2016/02/10(水)09:23:18 nGb

サザエさんには勝てんな




( *`ω´) <攻殻機動隊が日常系アニメだったことに驚きを隠せない訳だけども。日常っぽいタイトルにしたら「ボクと雌ゴリラ」かな。どう?ブヒれそう?

ネタ元: 日常系最強のアニメってなんだと思う?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1455054086/
( *`ω´) <もっと見とく?