アニメ業界

アニメ業界 を箇条書きで説明

① 新人アニメーターは安い賃金で長時間働いていると聞く。勿論アニメ業界だって色々考えている。
② アニメ制作の予算の問題やら、アニメのクォリティの問題やら、色々な問題が山積みである。
③ アニメ制作会社とアニメーターが潤うためにはどうすればいいのか?業界の方が話してくれた。

[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!
スポンサードリンク

【アニメ業界】「10年もたない」現役アニメ監督が語る、過酷な製作現場の内情と解決策

1:ななしさん 2017/07/01(土) 12:12:31.52 ID:CAP_USER.net

「10年もたない」現役アニメ監督が語る、過酷な製作現場の内情と解決策

アニメ業界


日本のアニメ業界は“ブラック労働”の代表格となっている。

年間の制作本数が300本以上、市場規模は2兆円、そうしたアニメ業界の活況が取りざたされる裏で、若いアニメーターは日々の生活に四苦八苦している。この現状に対しメディアなどを通じて一石を投じているのが、アニメーション監督であり、「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」代表理事の入江泰浩氏だ。

いま、アニメ業界は“ブラック労働”というイメージが独り歩きし、さまざまな問題点が噴出しているが、まず取り組むべきは、新人アニメーターの収入を上げ、アニメーターを志す新人が安心して自分の技術を覚える、安心して暮らせる。そんな生活を実現させることだと入江氏は強調する。

■急場しのぎでは10年もたない!? 制作会社が生き残る方法とは

現在の制作会社は「現状の予算をどうやりくりするか」「どうやって納品するか」で苦心している。しかし、それは急場しのぎでしかなく、「今までのやり方では今後10年を乗り切れない」と入江氏は断言する。では、アニメ業界が10年、20年と続けていくためには必要な方策とは?

「アニメーターは自らの技術を少しずつでも向上させる。そうすれば良い仕事を取りやすくなります。制作会社は、製作委員会に掛け合うなり、自らで資金調達を行う方法を考える時期になっています。そのためには強い発信力と行動力も必要。製作委員会に関して言えば、制作会社への予算を上げる時代になっていると考えて頂きたい。そうやって、それぞれが変わっていく必要がある。そして国には、これからもクールジャパンの柱にアニメーションを置くのであれば、国にしかできない事を行ってもらいたいです」と入江氏。

限界に達しようとしているアニメ業界の制作現場。内部改革が必要なのはもちろんだが、一方で、超党派による国会議員連盟『MANGA議連』の中には、税制面で何かできることがあるのではないか、という声もあるのだとか。日本が“クールジャパン”を掲げるなかで、国として、この問題とどう向き合うかにも注目していきたい。(記事の詳細はこちらから

このニュースの情報元はこちら
「10年もたない」現役アニメ監督が語る、過酷な製作現場の内情と解決策Yahoo!ニュース


7:ななしさん 2017/07/01(土) 12:26:21.23 ID:yFbyO1jV.net

AIとか機械とか3DCGで人件費を
そもそもつかわない方向の方にするほうが王道かつ人道的だろう。

9:ななしさん 2017/07/01(土) 12:29:53.87 ID:Jh+QJ90B.net

よくわからないけど誰も中抜きしていないなら何で金が行き渡らないの?

14:ななしさん 2017/07/01(土) 12:37:49.52 ID:kBQujnrN.net

>>9
番組制作に関わってる人自体が多すぎるから
1クール12話もので番組制作にほとんど直接関わってる人だけで数百人になってるから

16:ななしさん 2017/07/01(土) 12:40:24.32 ID:Adc0Vr1+.net

>>9
現場はアニメ放送前に、放送委員会からお金貰って作る。
制作委員会は売上からお金を受取る。売上わるければ製作委員会の赤字。売上よければ制作委員会がカネ受けとるだけ。現場に払うカネは売上良くても変わらない

10:ななしさん 2017/07/01(土) 12:33:37.21 ID:A8zmlaw2.net

賃金の基準を作った手塚治虫が全ての元凶。

15:ななしさん 2017/07/01(土) 12:40:18.32 ID:qXhQCl4D.net

>>10
いまだに50年前のせいにしててワロタ

12:ななしさん 2017/07/01(土) 12:35:59.71 ID:omgLw8hD.net

一枚書いて動きはAIで
みたいな感じにすればいいんじゃないの

13:ななしさん 2017/07/01(土) 12:37:10.93 ID:3Hmm9RUO.net

深夜アニメ減らしたらええのに、一季の作品全部視れるのなんて関東の一部だけだろうに

25:ななしさん 2017/07/01(土) 12:47:00.21 ID:Adc0Vr1+.net

>>17
ぶっちゃけると、制作委員会は一枚岩じゃ無い。
アニメは赤字でも構わない、宣伝と割りきってる原作サイドも居るし
原作改変して「原作ファン全滅しろ」なアニメブルーレイ売上が必要な連中も居る。
「声優売り込むために原作改変しろ」な芸能事務所も居る。

確実なのは、誰が勝っても現場にカネは来ないって事だ。

20:ななしさん 2017/07/01(土) 12:43:31.54 ID:s8foum/Q.net

> 市場規模は2兆円

これだけの市場規模で制作サイドの末端まで行き渡っていないのはなんでですかねぇ



アニメ制作における委員会の役割を制作会社と日本動画協会に聞いた

アニメ業界


――そういえば最近「アニメ産業規模2兆円」というキーワードも最近よく耳にしますが

制作会社A氏:確かに「アニメ産業規模2兆円」というキーワードが独り歩きしていていますが、この“2兆円”とアニメの制作費を比較して論じるのも間違いです。この数字は日本動画協会の「アニメ産業レポート2016」からの数字です。2兆円とはテレビ放送・劇場・ビデオ・商品化・海外番組販売・ライブ等々“2次利用で発生した売上”も含めた売上規模の総額で、中でも2次利用の割合はかなり大きいものです。「産業規模」とか「市場規模」に「もうかっているかどうか」は一切関係ありません。要はヒットしなかったアニメのBDの製造費やグッズ制作費や海外販売の金額も全て合算されて2兆円なのです。つまり作品がヒットしようが、はずれようがアニメの制作本数が増えれば自然と大きくなる金額なのです。(記事の詳細はこちらから

このニュースの情報元はこちら
「諸悪の根源は製作委員会」ってホント? アニメ制作における委員会の役割を制作会社と日本動画協会に聞いたねとらぼ

22:ななしさん 2017/07/01(土) 12:44:00.17 ID:j3eceeaG.net

10年もたないとか発言が無責任すぎるわ

104:ななしさん 2017/07/01(土) 14:31:02.03 ID:WdCSIHeh.net

>>22
5年後崩壊するとか言ってた庵野よりは誠実だろw

23:ななしさん 2017/07/01(土) 12:44:59.12 ID:3HkJNlN+.net

制作費に金かけすぎなんだろ
貰ったお金でまともな賃金払って
残ったお金でクオリティ高いアニメを作れよ

あとクソ脚本量産するアホは切れ

28:ななしさん 2017/07/01(土) 12:51:47.75 ID:Adc0Vr1+.net

>>23
制作費ってのが現場に回るカネの事だよ。
ここが増えないと現場が苦しいままだ。

あと脚本は脚本家組合があるから、誰も逆らえない。クソ脚本をありがたく作品にするしか無い。逆らえば脚本が来なくて仕事にならなくなる。

24:ななしさん 2017/07/01(土) 12:46:42.74 ID:CpoHhbkP.net

作る方より、売る方買う方が強いから自然とそうなる。
安請け合いして無理に回しているのは制作の方なんだよなぁ。
漁師も昔は数を追ってたけど、最近は豊漁だとすぐに休業して値段を下げない工夫をしてる。
そういう工夫をしないから、アニメ業界はまだまだ苦しむよ。

26:ななしさん 2017/07/01(土) 12:50:21.82 ID:qpJJj6Fr.net

動画担当を個人事業主の出来高制で安くこき使ってるのが一番の元凶だよ
直接雇用を義務付ければ時給900円でも月15万円位は稼げて生活できるようになる
そうすれば制作会社は資金が足りなくてアニメ作れません落ちますとなって、
スポンサー側は仕方なく資金供給を増やさざるを得ない状況に持っていける

43:ななしさん 2017/07/01(土) 13:12:00.76 ID:qCFWn/qr.net

>>26
そうしたら、うちはアニメから手を引きますわってなるかもしれんよ?
投資する以上は利益が出る前提でなきゃならないし、最低でも元本割れは避けたい。
もちろん、制作会社が疲弊すれば、今度は制作側が降りることにも繋がるわけで。簡単な話じゃないな。

47:ななしさん 2017/07/01(土) 13:21:10.80 ID:Adc0Vr1+.net

>>43
大切なのは時間。
アニメ作ってる最中は赤字。
放送終わって、
ブルーレイ売っても赤字。
声優イベントやって少し取り返して、
グッズや原作売れてトントン。
海外配信や再放送で細く長く黒字。

現場がカネ受けとるのは製作委員会が赤字で苦しい時。
投資した会社が儲かるのは時間が経ってから。

52:ななしさん 2017/07/01(土) 13:29:17.75 ID:qpJJj6Fr.net

>>43
そこは法改正してそのタイミングで全ての制作会社に強制的に直接雇用させるしか無いだろうね
それがダメなら制作現場が協力してすき家レベルのストライキを起こすしか解決策はもうないよ
スポンサー側からの善意のトリクルダウンなんて絶対に起きないんだからさ

54:ななしさん 2017/07/01(土) 13:33:51.67 ID:btRGPhEc.net

>>52
アニメーターって職人気質というか給料安くても上手い人の下で学びたい
って感覚があるだろうから、ストライキはよっぽどでないと無理じゃない?
セル画時代の色塗りならともかく、誰もが働けるような職種じゃないし

66:ななしさん 2017/07/01(土) 13:50:09.08 ID:C8EeowGw.net

>>52
強制的に直接雇用なんてやらせたら
雇用できない小さいスタジオとそういう所にしか入れないアニメーターが全滅するだけ
足りない分は海外に投げる分を増やして解決するだろう

27:ななしさん 2017/07/01(土) 12:50:56.79 ID:qXhQCl4D.net

10年後なんちゃらとか言ってる奴って、
大抵10年後には自分の発言忘れてるからなw

31:ななしさん 2017/07/01(土) 12:56:49.73 ID:HSfUpvfY.net

動画仕上げセットで韓国発注が主流だろ、今は

105:ななしさん 2017/07/01(土) 14:32:47.33 ID:WdCSIHeh.net

>>31
そうせざるを得なくてもリテイク要員は必要だったりするからな

32:ななしさん 2017/07/01(土) 12:59:19.23 ID:FPAQ8g3v.net

中国資本が日本に工場建てて初任給40万円が話題になってるけど
アニメも遠からずそうなるんじゃないの? 中華アニメの下請けとして人材がどんどん流れる。

106:ななしさん 2017/07/01(土) 14:33:51.19 ID:WdCSIHeh.net

>>32
残念ながらその中国資本の制作会社は
日本の会社と同レベルの単価しか出してない

34:ななしさん 2017/07/01(土) 13:01:04.16 ID:kBQujnrN.net

円盤の売上枚数は下がってるんだけど
アニメに投資したい企業はどんどん増えてる
海外向けの配信が2015年で前年の倍近くになってたりするのが原因らしい

41:ななしさん 2017/07/01(土) 13:09:40.55 ID:Adc0Vr1+.net

>>34
そこだよ。
現場の制作費はブルーレイ売上で回収するつもりの制作委員会がアニメ作る前に支払う。
だから赤字だし、儲からないし、現場は貧乏。
でも配信や再放送や海外展開はアニメが放送されてから時間が経って行われて、ようやく黒字になる。これはアニメ放送後だから現場までカネが回らない。

38:ななしさん 2017/07/01(土) 13:07:19.25 ID:RoLO/TmG.net

尺が足りないから原作シーンカット→まあ仕方ない。
原作シーンカットしまくって、それ以上にアニオリ話追加しまくり→これがわからないよ…

39:ななしさん 2017/07/01(土) 13:07:29.98 ID:C8EeowGw.net

>これだけの市場規模で制作サイドの末端まで行き渡っていないのはなんでですかねぇ

市場というのがグッズその他の全てのビジネスを含めたものだから
アニメが無ければはじまらない市場ではあるけど
アニメ(+円盤)だけではほとんど赤字に終わる

さらにアニメ作りたいという人はいっぱいいる上に
この人が作らないとダメだというのがあまり無いから
アニメ制作の労働価値が限りなく低い

40:ななしさん 2017/07/01(土) 13:08:15.66 ID:+TqwdKsD.net

「60万稼げる業界、給料が10万の奴らは実力が低いんだろ?」的なのを
業界の偉い人が公に発言しちゃうんだもの。

付いて来れない奴は要らない、嫌なら辞めればいい
そういうアニメ業界のまま、まだ10年も持たせられるなら上々だろ
そんなのが常態でまだ10年もやれんだぜ?改善する気なく

48:ななしさん 2017/07/01(土) 13:23:04.45 ID:kBQujnrN.net

>>40
現状、10万とかで仕事をしてるのは動画になるけど
動画は「絵が自慢の人」なら10人やって9人は描ける、あまり技術のいらない仕事なので海外に回せばなんとかなってしまう

それ以上稼ぐには原画に上がらないといけないけど、現状だと動画を原画に引き上げる明確なメソッドや教育システムが無く
とにかくまずは動画で量を描いて覚えろになってしまってるから、10人中3人ぐらいしか原画になれない

動画にならずに独力で原画になれる人は滅多にいないし、
アニメの専門学校で教えてることは、ほとんどのアニメ会社がまず学校で習ったことを忘れろと言われるほど役に立ってない

卒業したらある程度即戦力になれるような、まともなアニメーター学校作らないと
これからも薄給で動画やりながら覚えろの徒弟制が続くだろう

ただそうやって即戦力を学校で生み出せるようになったとして、
現実的な問題として学校ってことは通ってる方からお金をもらって運営なのだから
薄給でもお金もらえる徒弟制よりそれってマシなの?という疑問は残るぞ

51:ななしさん 2017/07/01(土) 13:28:35.16 ID:Adc0Vr1+.net

>>48
学校が即戦力作らないなら意味ないな。

45:ななしさん 2017/07/01(土) 13:16:17.78 ID:pAaJCJ6/.net

手が早いだけのクソ原画の尻拭きをさせられてる作画監督
じゃあアニメーターの自業自得じゃんという話ではなくて
ちゃんと描けるけど手がそこまで早くない人間は数が稼げずやめてしまうという現状が問題
遅筆は仕方ないがそこそこのスピードで描ける人間を食わせられる環境づくりが必要

50:ななしさん 2017/07/01(土) 13:27:58.55 ID:btRGPhEc.net

制作会社がアニメ制作工場に成り下がっているから
制作委員会に参加する企業は出資者だから版権で金を回収可能だけど
制作会社は固定額の請負、少人数でやろうが孫請け使おうが同じ

ここから抜け出すには、出資者になるか独自コンテンツを持って金を回収可能な側に回るしか無い
そのためには、アニメーターは名を売るために表舞台にもっと出てこなきゃいけない
制作会社とアニメーターに金が集まるシステムを導入しなきゃいけない

124:ななしさん 2017/07/01(土) 15:05:30.30 ID:GdIgkbhm.net

>>50
出資というのは著作権を持つということであって、利益分配の権利とは別なの
この辺を勘違いしてるのが多すぎ
勿論出資は利益分配の近道ではあるんだけど、方法はそれだけじゃないってこと頭に入れておいた方がいいと思う

62:ななしさん 2017/07/01(土) 13:46:02.57 ID:qCFWn/qr.net

>>50
そうするには、家内制手工業みたいな会社ではなく、
合併して社内で同時に何ラインも動かし、また自社で多くのリスクを取れるような体制にならないと。
また、自社で完結するなら制作部が地代家賃が高い東京に根を張る理由も薄くなるはず。
京アニやPAなんかはこれに近い形になってると思うけど。

61:ななしさん 2017/07/01(土) 13:43:15.32 ID:W+qP4mbh.net

でも3Dになったら現場救われるのかね?

工程増えるし、ちょっとした小物でも3Dで作らないといけないわけで大変だと思うんだけど・・

さらに3Dモーション付は特殊だし、物理原則に外れる動きさせると途端に目立つからな
スカートの揺れとか胸の上下に伴う服のシワまで3Dでやらないといけないわけでさ~

リアルな動きに近づけるとスケルトンそれだけ動かさないといけないんで、むしろ大変だと思うんだが

65:ななしさん 2017/07/01(土) 13:48:29.62 ID:kBQujnrN.net

>>61
3Dは大変だけど、3Dと2Dを合わせるのはもっと大変

例えばガルパンの制作が遅れた最大理由が、キャラと戦車の親和性を高めるため
頻繁にハッチからキャラが体を乗り出す描写を入れてたら、2Dのキャラと3Dの戦車の
位置が合わずに西住どのが上半身だけ空中遊泳するようなことが多発
2D側を必死で描き直したため

映画では遠景で戦車から乗り出してるキャラは全部3D

68:ななしさん 2017/07/01(土) 13:52:37.05 ID:W+qP4mbh.net

>>65
やっぱ大変なんやなw

3Dの利点は作画崩壊には至らないということか

(でも3Dで表情つけるのも大変っちゃ大変ですけどね。崩れた表情は特に)

73:ななしさん 2017/07/01(土) 13:59:47.57 ID:kBQujnrN.net

>>68
艦これは逆に2D側はキャラ単体とか背景とかの素材だけ作って3D屋にレイアウトや一部演出まで丸投げしてた

そうすると確かに2Dキャラと3Dメカ部分とのズレは出ないんだけど
3D屋はアニメらしいレイアウトや演出は本職じゃないから、画面全体の構成が素人臭くになる

3D屋がある意味やりたいようにできるようにアニメの設計図たるコンテすらちゃんと作ってないという
(ここらへんに艦娘います、キャラはまだ未定、みたいな白抜きがコンテに散在)

63:ななしさん 2017/07/01(土) 13:46:19.05 ID:ywZT7dNR.net

制作会社とかいくら何でも中小企業すぎるわw
せめて株式上場ぐらいできないとそりゃブラックにもなるわ


■管理人の感想

アニメ制作会社が独自コンテンツを持つとか制作委員会以外の仕事も請けて安定させるのが一番なのかな?って気はする。今の状態でどうやって別の仕事を請ければいいのよ?って言われそうだけど…。例えば、日本のテレビCMは海外と比べるとつまらないって言うじゃない。アニメーションを使ってCMを作れば、今のCMよりは面白いものが作れそうだよね。京アニの「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のCMを観てそんな気がした。海外のCMだって作ればいいじゃない。技術向上にも繋がりそうだし、コネクションも増えていくと思う。…多分。一番肝心なことは、CM制作をすることでアニメ制作会社が儲かるのかどうかだけど。アニメーションで色々な仕事をやれたほうが将来的には安定するんじゃないか…なんて思ったりした。CMからTVアニメ化や映画化の流れって無理なのかな。スタートの段階で色々な工夫ができるような気がしたんだけど…素人だから何とでも言えるよね。新人を育てる体力がアニメ制作会社にあれば、今よりはマシになるんじゃないかって思うんだけどな。あー、何言ってるのか分からなくなってきた。あーくそっ。

ネタ元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1498878751/

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク