プリンセス・プリンシパル 6話

プリンセス・プリンシパル 6話 を箇条書きで説明
① ドロシーの過去が明らかになった回。あとは実の父親であるダニーも登場した。ロクデナシ。
② 6話はロンドンの死体が集まるモルグに任務でドロシーとベアトが潜入する話だった。
③ 分析官のセブン曰くノルマンディー公の協力が回収すべき死体のことを知っているというが…
④ ドロシーが死体安置所で再会した人物とは…?かつで自分を虐待していた父ダニーその人であった。
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!
スポンサードリンク

プリンセス・プリンシパル 6話 case18 Rouge Morgue

プリンセス・プリンシパル 6話

■あらすじ

ある日、コントロールから別の任務を言い渡されるドロシー。それは、死亡した連絡員の身体に埋め込まれた、王国外務省の暗号表を奪取するというものであった。任務を言い渡した7によると、該当の死体はノルマンディー公の協力者が知っているという。ベアトリスと共にロンドン中の死体が集まるモルグへ潜入したドロシーは、既に死体探しを始めていたノルマンディー公の協力者と接触するが、なんとそこにいたのはドロシーの生き別れた父親・ダニーであった。


プリンセス・プリンシパル 6話 (01)

プリンセス・プリンシパル 6話 (02)

プリンセス・プリンシパル 6話 (06)

プリンセス・プリンシパル 6話 (07)

プリンセス・プリンシパル 6話 (08)

プリンセス・プリンシパル 6話 (09)

プリンセス・プリンシパル 6話 (11)

プリンセス・プリンシパル 6話 (15)

プリンセス・プリンシパル 6話 (16)


プリンセス・プリンシパル 6話 (18)

プリンセス・プリンシパル 6話 (19)

プリンセス・プリンシパル 6話 (20)

プリンセス・プリンシパル 6話 (21)

プリンセス・プリンシパル 6話 (22)

プリンセス・プリンシパル 6話 (25)

プリンセス・プリンシパル 6話 (26)

プリンセス・プリンシパル 6話 (27)

プリンセス・プリンシパル 6話 (28)

プリンセス・プリンシパル 6話 (29)

プリンセス・プリンシパル 6話 (30)

プリンセス・プリンシパル 6話 (32)

プリンセス・プリンシパル 6話 (34)

プリンセス・プリンシパル 6話 (35)

プリンセス・プリンシパル 6話 (36)

プリンセス・プリンシパル 6話 (37)

プリンセス・プリンシパル 6話 (38)

プリンセス・プリンシパル 6話 (39)

プリンセス・プリンシパル 6話 (40)

プリンセス・プリンシパル 6話 (41)

プリンセス・プリンシパル 6話 (42)

9:ななしさん:2017/08/14(月) 07:08:30.04

2話連続親が死ぬ話か
スパイは1人だって言いたいのかね

16:ななしさん:2017/08/14(月) 07:35:55.29

勝手に協力者を用意してベラベラ喋る奴なんか
ほっとくわけにはいかんよね。
情報漏洩はどんな事で災いを呼ぶか分からんからな。

あの借金取りも命が危ない。

11:ななしさん:2017/08/14(月) 07:09:34.87

バッドエンドだったが短い時間でドロシーの親父に対する思いが伝わってきたし脚本が上手いな

12:ななしさん:2017/08/14(月) 07:15:20.48

あれ?ドロシーにベアトにちせに
みんななんか父親のエピソードあるね?
この作品のテーマってエディブス・コンプレックスでもあるのかい?

13:ななしさん:2017/08/14(月) 07:16:53.05

黒メガネは親父ののろけ話に感情害して殺したみたいに見えたから
あっちも家族でトラウマスイッチあるんだろうな

15:ななしさん:2017/08/14(月) 07:33:10.68

ガゼルがD機関の諜報員並みに優秀だったらあの場で親父を殺さずに金を渡して暫く泳がせておいて部下に後をつけさせパブでドロシーとベアトに辿り着いてチェンジリング作戦を暴いていただろうな
口封じに親父を殺すにせよあんな露骨な殺し方をせずにあくまでも事故死を装っていたはず

17:ななしさん:2017/08/14(月) 07:36:19.26

>>15
だってあの町で死んでるやつなんてゴミ同然扱いなんだろ
だから雑に殺すよ

19:ななしさん:2017/08/14(月) 07:40:59.28

おとなしく最初の条件で満足していればやられずに済んだものを、とは思った。
自分が対等の立場にいると思ってたんだろうな

23:ななしさん:2017/08/14(月) 07:48:54.87

>>19
10年振りに娘と再会して舞い上がっていたってのもあるだろうけどな
ドロシーと再会したお蔭で少しだけまともな人間に戻ったけど、そのせいで欲が出て殺されたと言う皮肉な話
ドロシーと会わずにクズみたいなオッサンのままでいるのが正解なのか、死んだけど父親らしさを取り戻したのが正解なのか

27:ななしさん:2017/08/14(月) 07:57:11.38

>>23
娘が今何やってるか知ってしまったらどうだったかな
知らずにすんでよかったかな

20:ななしさん:2017/08/14(月) 07:43:59.29

全員の過去が分かったから7話以降はノル公との戦いになるのかね

21:ななしさん:2017/08/14(月) 07:45:34.28

口の軽さをコントロールも利用するつもりで娘のドロシーにやらせたんだし、ドロシーの存在が王国側に露顕するのも織込み済みとか?
その場合コントロールはドロシーを切り捨てるつもりだったとかだといやだな

22:ななしさん:2017/08/14(月) 07:46:02.18

ドロシー不幸似合い過ぎ、ベアト虐待され過ぎw
キレイにまとまってた回だったな

24:ななしさん:2017/08/14(月) 07:51:17.47

何かあったときに連絡役で複数潜入するなら、二人が知り合いって事を隠して潜入中はなるべく接触しないほうがいいんじゃないのかな

25:ななしさん:2017/08/14(月) 07:53:27.88

これって最終回あたりでドロシーとガゼルが対決するフラグだよな
なんか最終的には相打ちになりそうで不安だ
ベアトは姫様の楯になって死にそうだし

27:ななしさん:2017/08/14(月) 07:57:11.38

>>25
誰も消えませんように

26:ななしさん:2017/08/14(月) 07:56:16.14

ベアトは自分のオリジナルの声わからなくなりそう

28:ななしさん:2017/08/14(月) 07:58:00.22

反対する人もいるだろうが
プリンセスの野心やらノル公との対決には触れないでこのままダラダラと続けて欲しいな
1クールで終わらせて欲しくない

43:ななしさん:2017/08/14(月) 08:19:10.72

>>28
どこで終わらせるんだろうな、この物語

31:ななしさん:2017/08/14(月) 08:05:25.37

ケース18? これ2クールあるの?

34:ななしさん:2017/08/14(月) 08:07:16.65

ドロシーベアトコンビいいなぁ

37:ななしさん:2017/08/14(月) 08:10:57.07

アンジェとプリンセスイチャイチャしすぎぃ!

51:ななしさん:2017/08/14(月) 08:45:25.88

>>37
アンジェめちゃくちゃ穏やかな眉になってて可愛すぎる

52:ななしさん:2017/08/14(月) 08:47:03.20

アンジェがプリンセスに騙されてないか凄い心配
本当に大丈夫なんだろうか

39:ななしさん:2017/08/14(月) 08:11:43.65

日常回はどうなるんだろう

41:ななしさん:2017/08/14(月) 08:18:23.72

日常回は五人でババ抜きするだけの回とかがいいな

53:ななしさん:2017/08/14(月) 08:47:45.84

ベアトってプリンセスに劣らずたらし能力高いよな

57:ななしさん:2017/08/14(月) 08:58:24.94

>>53
一応社交界デビューもしてるからかな

54:ななしさん:2017/08/14(月) 08:53:28.87

それはそうと図書館(?)でプリアンは何を調べてたんだろ
いろいろと付箋までつけてたし王位継承法の隙でもさがしてたんだろか

55:ななしさん:2017/08/14(月) 08:54:41.12

予想できる展開ではあったが後味の悪い終わり方だな・・・

56:ななしさん:2017/08/14(月) 08:55:05.69

しかしなんでドロシーは父さんが助かるなんて思えたんだろう
だってノルマンディー公だぜ?スパイやってんなら分かるだろw

58:ななしさん:2017/08/14(月) 09:00:00.93

>>56
そこがドロシーちゃんの魅力だろ
南京錠の下りもそうだけどとにかく身内や仲間に甘い

60:ななしさん:2017/08/14(月) 09:01:29.21

>>56
あの取引の相手がノルマンディー公である、って事がバレてなければむしろ殺す必要ないよ。
むしろ金で片が付く話なら払ってやった方がよっぽど手間がない。

59:ななしさん:2017/08/14(月) 09:00:37.53

報酬約束してたのに吊り上げる形で約束破ったからね

61:ななしさん:2017/08/14(月) 09:01:54.89

親父はヤバいの取引した時点で終わってた
あのまま素直に報酬貰ったとしてもいずれ消されるだろう

66:ななしさん:2017/08/14(月) 09:13:12.89

>>61
ダニーは暗号表のこともバックにいるノルマンディー公のことも知らされず、ただブツを回収すれば金をやる、とだけ言われていたはず
身寄りもなく人に相手にされない嫌われ者だったから、ガゼルにしてみれば深入りさえして来なければ殺す手間をかける必要はなかっただろう

63:ななしさん:2017/08/14(月) 09:09:35.75

ドロシーの足が付くとしたら潜入時のモルグの履歴書ぐらいか
この時代の履歴書に人相書きとか顔写真というのがあればだけど

64:ななしさん:2017/08/14(月) 09:11:08.56

ベアトは自分の喉カチャカチャやってるし
公式設定でも機械弄りが得意ってなってるのに
鍵開けは苦手なのか…

65:ななしさん:2017/08/14(月) 09:12:59.46

ドロシーはよくこんな境遇で優しく育ったな
今のベアトみたいに養成所時代のアンジェの面倒も見てたのだろうか

67:ななしさん:2017/08/14(月) 09:16:01.28

>>65
普通幼少期にあれだけ親父にボコられたら
もっとヒネるか最悪引きこもりになるよな

もっと酷いと積年の恨みを・・とかいって
出刃包丁もちだしてもおかしくない

68:ななしさん:2017/08/14(月) 09:17:13.87

ドロシーの偽名が母親から取ってるところが彼女の家族想いな性格をうまく表してるよね
この作品キャラ造りが本当に上手いわ

74:ななしさん:2017/08/14(月) 09:28:46.21

スパイなんだから父親に見つけさせるように仕組まなきゃダメだろう。
で、父親の後を尾行して間一髪で黒女を始末して助けると。
暗号も解読出来るわ、ついでに敵の幹部も始末出来て一石二鳥。
それが出来ればドロシーも一端のスパイなんだがなぁ。

78:ななしさん:2017/08/14(月) 09:34:33.77

>>74
いや命令以上のことしたら駄目だろ

79:ななしさん:2017/08/14(月) 09:36:03.11

>>78
命令内でやりくりするのがプロだろー

75:ななしさん:2017/08/14(月) 09:32:51.02

最近アンジェの一人相撲な気がしてきてつらい
報われなさそう

76:ななしさん:2017/08/14(月) 09:33:01.85

プリンセスは怪しすぎて逆に何もなかったりして

77:ななしさん:2017/08/14(月) 09:33:06.36

でも今回みたいに
真人間に戻ろうとして欲出したばっかりに
殺されてしまって

そのとき何も知らないその娘は
未だに父は自分のことを大事に思ってるんだと
想いながら父を待ってるってのは

シニカルで切ない終わり方だが
俺は好きだな

80:ななしさん:2017/08/14(月) 09:36:55.10

おれは今回は先週のちせエピソードよりむしろ見終えた後の気分よかったよ

ドロシーの親父はあんなクズおっさんなのに、最後娘にあんなふうに思われながら逝けるんだもん
幸せものだよ 本人の主観じゃ一瞬で楽になっちまってオーノーって感じだが
視聴者目線では父娘の和解ENDだからほっこりしたよ どうせ生きてたって当分一緒に暮らせないし更生するのむりだったろう・・・

82:ななしさん:2017/08/14(月) 09:38:41.35

そろそろ学校の花壇でお茶会するとき
日なたにドロベアちせ、日陰にプリアンが座るようになりそう

84:ななしさん:2017/08/14(月) 09:42:26.56

なんかベアト優遇され過ぎじゃね?
普通この手のサブキャラに焦点当てる話は主人公と組ませるのが常道だろ、あとちせを落とせばベアトハーレムの完成じゃねーか
まぁ、あの寒い自分設定で壁作ってる根暗コミュ障っぽい主人公よりベアトの方が可愛いから何の問題もないけど

86:ななしさん:2017/08/14(月) 09:46:01.41

ベアちゃんと境遇が似てるドロシーとの交流だから必然性がありはずせない
ドロシーだからこの話の癒し要素になる
主人公と組ませるとこの話の場合ドロシーの甘さが弱点として引き立ちすぎる

85:ななしさん:2017/08/14(月) 09:45:36.65

カバーじゃなくて本当の友達ってどういう意味?

91:ななしさん:2017/08/14(月) 09:47:58.87

>>85
カバーは潜入のための設定
つまり任務のための友達じゃなくなったとベアトは言ってる

92:ななしさん:2017/08/14(月) 09:48:46.40

>>85
偽装身分(カバー)で学院の友達設定って事でしょう

97:ななしさん:2017/08/14(月) 09:56:15.89

これドロシーが最期に
「今いくよ…父さん」って言いながら死ぬパターンや。

99:ななしさん:2017/08/14(月) 09:56:57.98

スパイの仕事は殺しではない
っていうのは最近やった男ばっかのスパイアニメでお勉強したでしょ

108:ななしさん:2017/08/14(月) 10:04:37.26

>>99
アンジェも2話で言ったよね

103:ななしさん:2017/08/14(月) 09:59:09.92

これはガゼルちゃんにも死亡フラグきたね

105:ななしさん:2017/08/14(月) 10:00:30.87

子供をひとしきり殴って顔が変形した後で
「ごめんよお、ごめんよお」って勝手に泣く親。
ユーフォの田中あすかの母親もそうだったな。

106:ななしさん:2017/08/14(月) 10:02:35.74

ドロシーはお母さんの名前だったあたり優しさというか甘さというかが出てて辛いね
こういうアニメもっと増えないかなぁ

ネタ元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1502649532

■管理人の感想

■プリンセス・プリンシパルの6話を視聴した感想

ドロシーの過去回だったなー。ベアトリスの過去回も悲惨すぎて観るのがしんどくなる回だったけど、ドロシーの過去回もやはり観るのがしんどかったな…。しかもちせ回と同じく父親が死んでしまったし。裏社会で生きていくのは大変なんだなと思わずにはいられなかった。
まず、ドロシーという名前は母親の名前で本名ではない。(本名はデイジー。)母に対する深い愛を感じ取れるエピソードだね!恐らくだけど、ドロシーの母親は母性本能溢れる優しい女性だったのだと思われる。幼少期に受けていた両親の愛情がドロシーにとっては宝なんだ、きっと。その愛のおかげで大人になっても人らしさを留めたんだろうなと思う。これこそがドロシーの性格が大して歪まずに思いやりのある大人になれた理由であると感じた。父親のダニーは、子供のドロシーに対して、激しく暴力を振るい続けた様子が作中で描かれていたが、彼自身が不幸になる前は優しい父親だったとドロシー自身が言っていたから、嫌いになりきれていないのだろうね!最後のシーンで嬉しそうなドロシーの表情が印象的だった。(今度こそ家族と幸せになると思ったのかな…)次の日、ダニーの惨たらしい死体をモルグの死体安置所で見ることになるのに…。こんなに不幸が似合う子も珍しいよ…。
6話も非常によく作り込まれた回だったと思う!キャラの心理描写もバッチリだったから、キャラの気持ちを把握するのが非常に簡単だった。また、その場その場でキャラの心境を上手に描いてくれているので、観てて取り残されることがない。ただ、設定がギッシリと詰め込まれているから、放送が終わってから公式サイトやWikipediaに行って設定を見返さないと、内容が理解できていないことがしばしばあるかな。そういうことなんだーって納得することが多い。(これは管理人のオツムの問題なんだけど)
最後にベアトリスの万能感に驚く。スパイとしてのスキルや身体能力は、白鳩の中でも最弱に位置すると思うんだけど、メンバーの誰と組んでもそれなりに機能しちゃうのは間違いなくベアトリスだと思った。いいキャラだよね。可愛いし。まあでも、個人的に好きなのは、ドロシーなんだけど!ちょっと残念なところも含めて最高さ!(あと、困り眉が似合うところも!)

■最後に管理人から簡単な挨拶を

つーわけで!プリンセス・プリンシパルの感想まとめはこれくらいで。…じゃあの。

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク