レクリエイターズ 21話

レクリエイターズ 21話 を箇条書きで説明
① アルタイルを止める手段を失った反アルタイル勢力。最後の切り札として颯太の案が採用されたが…
② 真鍳の言葉無限欺により奇跡の限界を果たしたセツナ。創造主と対面するアルタイルは何を思うか。
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!
スポンサードリンク

レクリエイターズ 21話 世界は二人のために

レクリエイターズ 21話

■あらすじ

シリウスを取り込み、他の被造物を圧倒するアルタイル。彼女の悲願である「大崩潰」の発生は目前に迫っていた。それでも現実世界を守りたいと願うメテオラたちは、最後の手段に出る。それはアルタイルの創造主であるシマザキセツナの現界だった。被造物として同じ世界での邂逅を果たしたアルタイルとセツナは、お互いの胸の内を語りはじめる。


レクリエイターズ 21話 (01)

レクリエイターズ 21話 (02)

レクリエイターズ 21話 (03)

レクリエイターズ 21話 (04)

レクリエイターズ 21話 (05)

レクリエイターズ 21話 (06)

レクリエイターズ 21話 (07)

レクリエイターズ 21話 (08)

レクリエイターズ 21話 (09)

レクリエイターズ 21話 (10)

レクリエイターズ 21話 (11)

レクリエイターズ 21話 (12)

レクリエイターズ 21話 (13)

レクリエイターズ 21話 (14)

レクリエイターズ 21話 (15)

レクリエイターズ 21話 (16)

レクリエイターズ 21話 (17)

レクリエイターズ 21話 (18)

レクリエイターズ 21話 (19)

レクリエイターズ 21話 (20)

レクリエイターズ 21話 (21)

レクリエイターズ 21話 (22)

レクリエイターズ 21話 (24)

レクリエイターズ 21話 (25)

レクリエイターズ 21話 (26)

レクリエイターズ 21話 (27)

レクリエイターズ 21話 (28)

レクリエイターズ 21話 (29)

レクリエイターズ 21話 (30)

レクリエイターズ 21話 (31)

5:ななしさん:2017/09/10(日) 00:01:46.47

確かセツナの母ちゃんおったよな
あいつにこのVを見せてやりたい

7:ななしさん:2017/09/10(日) 00:02:06.37

結局一番の神は、颯太だったな

11:ななしさん:2017/09/10(日) 00:02:50.32

来週は何やるんだ?
みんなで会場の後片付け???

16:ななしさん:2017/09/10(日) 00:03:16.75

あれ電車の承認力も結構たかそう

34:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:33.46

>>16
マガネの能力で何でもあり状態なんだろ

30:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:23.79

今回の話だけ見るとイイハナシダナー
でもあれだけ苦労した他の連中は一体・・・

31:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:26.53

真鑒って原作者殺してるから帰っても永遠に同じ毎日の繰り返しになんの?

33:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:31.91

ところでブリッツ達は何処に?

70:ななしさん:2017/09/10(日) 00:07:18.46

>>33
アルタイルとセツナだけ他の世界に行っただけで
ブリッツとかは置いてけぼり喰らっとるだろ

35:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:34.54

やっぱり一期でサクサク進めたほうが良かったですね
なお

レクリエイターズ 21話

レクリエイターズ 21話

レクリエイターズ 21話

82:ななしさん:2017/09/10(日) 00:08:44.34

>>35
突然の百合w

43:ななしさん:2017/09/10(日) 00:04:57.24

オリキャラ同士が解決するのはいいけど周りの主人公勢ほぼ役立たずじゃファンもがっかりだろ

44:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:01.07

とりあえずやることやったんだしまったり後日談やってくれればいいよ。
キャラはいいんだから楽しめるだろ

45:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:14.03

今さら言ってもしょうがないけど
素直に良い意味でのバカアクション物に徹した方が良かったよな
それこそブラクラみたいな

92:ななしさん:2017/09/10(日) 00:09:46.56

>>45
たぶん求められてたのはブラックラグーンでのロットンウィザードが出てきた時のあのお祭り馬鹿騒ぎ

59:ななしさん:2017/09/10(日) 00:06:45.15

>>45
下手したらこのキャラ設定で二次創作的に日常モノやったほうが面白いかもな

86:ななしさん:2017/09/10(日) 00:09:00.39

>>59
フェイトシリーズのアンソロと変わらんですがな

88:ななしさん:2017/09/10(日) 00:09:15.82

>>59
それだと話の畳方が確実に見失う。「何かしらの目的」がないとあっという間に迷走するからな。挙句多分そんな話を作ったら
君自身が「わざわざ創作物が現臨する必要なくね?」と批判し始めてただろうがな

46:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:17.33

向かい側ホーム勢の置いてきぼり感に泣ける

930:ななしさん:2017/09/10(日) 04:00:23.19

>>46
それずっと気になってた
剣ぶっささってる人とか…

47:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:19.06

正直トリカゴ作戦始めた時はちょっと期待してたのよ
すごいアクションでアルタイルさんを倒してくれれば多少話はクソでも良いと思ってたのに

61:ななしさん:2017/09/10(日) 00:06:53.26

>>47
この作品に凄いアクションが登場するとでも思ったのか…?

48:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:23.65

メガネ君はあんなの流された親の気持ち考えたことあるんかな

49:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:27.93

トレパクで炎上あったのにあの観客の物分りのよさありえんだろ

50:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:30.53

あっさり偽物に騙されて異世界に追放とかちょろすぎたな

58:ななしさん:2017/09/10(日) 00:06:42.57

>>50
来週、怒りの形相で戻ってくるんじゃない?

52:ななしさん:2017/09/10(日) 00:05:46.48

アニメやゲームに慣れたおまえらなら、この展開は予想出来ただろ?
暴走した自分の影を止めるのは自分しかいないもんな
中二病の王道だよ王道

69:ななしさん:2017/09/10(日) 00:07:17.83

来週はみんなそれぞれの作品世界に帰って行って何となくハッピーエンドって感じなんだろけど
何も悪いことしてない本屋のおじさんスナック感覚で惨殺したアイツそのままおとがめなしで帰したら許さんぞ

78:ななしさん:2017/09/10(日) 00:08:26.26

あのセツナはメガネの都合のいい妄想の具現化って言われても否定のしようがない

80:ななしさん:2017/09/10(日) 00:08:41.33

ここにたどり着くために一杯人が死に血が流れたね
消えて行った人達の事、時々で良いから思い出してください

100:ななしさん:2017/09/10(日) 00:10:39.00

>>80
死んだの本屋の親父くらいじゃね

103:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:02.06

ひかゆみたいにセツナも戦闘能力をつけてアルタイルとガチバトル、みたいにすればまだ良かったような気がしないでもない

105:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:09.31

キーマンが本屋の親父をいきなりなぶり殺しにしたギザギザ歯の女か
なんか、釈然としないな
ラストですっきりさせてくれるのかな

137:ななしさん:2017/09/10(日) 00:14:29.37

>>105
来週あたり
無言の特殊部隊に包囲されるストップモーションで終わるよ

終わるよね、うん……たん

106:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:19.06

今日シンゴジ見て在来線爆弾にウオオってなってたからナイスタイミングですわ
電車って強いネ!

107:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:26.24

被造物全然活躍してねえ・・・

109:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:32.01

結局アルタイルが現界した理由がよくわからなかったんだけど…

116:ななしさん:2017/09/10(日) 00:12:06.30

それにしてもアルタイルに全く魅力を感じる事ができないまま終わっちまったな

113:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:53.61

結局マガネちゃんの力で現界したとは言え
マガネの力期待してなかった、フェス前には
アルタイルの作者が自殺したってのを観客に種蒔きしてたんだろうね

114:ななしさん:2017/09/10(日) 00:11:55.86

確かに被造物のセツナとして現界したから、他のキャラと一緒であくまで「設定」を元に性格はあるだろうけど、
本当に颯太がセツナの気持ちを汲み取れてセツナを作れたか疑問だから
あのセツナを見ても全然気持ちは入らんわな
実は颯太が聞き込み頑張ってて、セツナの過去を調べまくったとしても、自殺寸前までのセツナの気持ちを颯太が理解できたのかは分からない

124:ななしさん:2017/09/10(日) 00:12:49.22

アルタイルがニセツナと一緒に消えた時点で被造物も全員消えてそうだな
ラストのシーン、メテオラいなかったよな?

125:ななしさん:2017/09/10(日) 00:12:50.71

本当にバイオリンを構えたところは良かったな。

132:ななしさん:2017/09/10(日) 00:13:45.91

この展開がまがねがアルタイルの力奪う為の策略とかだったらまだ面白そうだったのに

161:ななしさん:2017/09/10(日) 00:18:54.48

せめて生前のセツナの手紙とかがでてきて、とかがあればなぁ
ソウタ君痛すぎ…としか思えなかったわ

186:ななしさん:2017/09/10(日) 00:22:34.64

アルタイルは何故現界出来たんだ…?

200:ななしさん:2017/09/10(日) 00:24:44.88

>>186
怨念みたいな物とでも思っておけばいいんじゃねーの

191:ななしさん:2017/09/10(日) 00:23:19.40

せめて見ごたえのある戦闘とかあればまだ楽しめたんだろうが
このアニメ最初から最後までたっるい会話をし続けたまま終わっちゃったな

203:ななしさん:2017/09/10(日) 00:25:06.56

マガネの作者・本屋のおっちゃん「ハッピーエンド納得いかん」

219:ななしさん:2017/09/10(日) 00:27:35.75

リアル準拠の作画なので作画は信じらんねーほどいいんでないだろうか、あの世界では

232:ななしさん:2017/09/10(日) 00:29:19.05

>>219
現界キャラと自分たちが同じ「絵」なのも特に突っ込み無かったな
この構造だとすごい美味しいところなんだけど手付かず

アルドノアもそうだったけど作品の目指すところに監督と脚本が追いついてなかったな
単純に力量不足で料理できなかった感じ

240:ななしさん:2017/09/10(日) 00:31:02.28

なんか最後明るくなってたけど、朝までやってたんかね?

249:ななしさん:2017/09/10(日) 00:33:12.05

これ終了時間見えてないイベントな訳だよな、そういや

250:ななしさん:2017/09/10(日) 00:33:20.34

マガネに敵として全く魅力を与えられなかったところとか
思い返せば色々あるけど最終的にはやっぱりあの眼鏡が主人公な時点でこのアニメは色々な意味で間違えてしまった感

252:ななしさん:2017/09/10(日) 00:33:38.33

観客「誰だこいつ?」

255:ななしさん:2017/09/10(日) 00:33:58.91

今更だがプロが商業誌で書いてるキャラが二次創作相手に束になっても敵わない承認力って

262:ななしさん:2017/09/10(日) 00:35:47.06

セツナは確かに、颯太の妄想が生んだ被造物だったんだろうね。
それはセツナの掛けていた眼鏡のくだりで分かる。

ただ、完全に設定外の電車が現れたということは、世界が彼女の存在を許さなかったという事。
つまりは、「本物の」セツナでもあったということか。


ネタ元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1504969221

■管理人の感想

■レクリエイターズの21話を視聴した感想

アルタイルの創造主であるセツナがこの世界に再臨して、暴走するアルタイルを説き伏せて二人仲良く還るべき場所へ帰っていった──ってオチだったのかな?なるほど。確かに一番無難な締め括りになった気がする。一番無難な締め括りだっただけに安易に予想できてしまい、物足りないオチであったのは否めないのだが…。まあ、こうでもしなきゃアルタイルは倒せなかっただろうしね。

被造物である主人公たちを上手に回しつつ話を進めていく群像劇だったから、物語が進みにくかったんだろうなー。敵と味方が綺麗に分断されていた訳ではなかったしね。物語の主軸になるべきアルタイルという主人公が敵として出てきてしまったし、活躍すべきキャラが誰なのかわからなくなってしまった気がする。整合性を意識するあまり作中で説明するシーンが多くなってしまい、会議室で終わりのない議論を聞かされている気分になってしまう回が多かった気がする…。(机上の空論じゃなくて現場に行って話を聞けよ、みたいな感じ。)もっと敵味方に分かれてバトる展開を見たかったよ。そういう作品では無かったんだけどさ!カエサル「来た、見た、勝った」みたいな単純で分かりやすい説明や展開でも良かったのかなぁって思う。単純明快な爽快感っていうの?…分かりにくいかもしれないけど、そんな感じ。

うーん、どうすればもっと盛り上がったのかなぁ…。管理人なりに考えてみた。恐らくだけど、セツナの死とアルタイルの現界を活かすためには、颯太とアルタイルは味方でなければいけなかった気がする。二人が組むとなると、セレジアやメテオラ、アリスらは必然的に敵側になるんだよなぁ…。それは仕方ない。正直、アルタイルが創造主を失っているのも旨味だったと思ったし、不完全だからこそ、颯太の助力が意味を成してくるんだと思った。アルタイルの原型を作った作者だからこそアルタイルの設定を弄れる、みたいなね。承認力もセレジア達のためではなく、アルタイルの強化のために使われる。無名のクリエイターである颯太がどうやってファンの承認力を得て、アルタイルを助けていくのか──そういう物語のほうが駆け引きがあって面白かったのでは…?なんて思ったりした。→策士の作家・松原。次々と襲い掛かってくる被造物たちからアルタイルを守り抜くのが創造主の一人である颯太の役目ってわけ。武器は承認力。最終回は、消えゆくアルタイルと運命を変えようとする創造主の話になるのかなぁ。→アルタイル「セツナ、助けて!」セツナ・颯太「よっしゃ!」運命を変えるための最終章だから「Re:CREATORS(応答する創造主たち)」みたいなね。アルタイルがどう救済されるのかっていうと……いや、待て。こんな素人の妄想、在り来りで面白くも何ともないわ。ハハハ。ヤメヤメ。

次回がいよいよ最終回か。長かったようであっという間だったな。どんな最終回になるんだろうか。

■最後に管理人から簡単な挨拶を

つーわけで!レクリエイターズの感想まとめはこれくらいで。…じゃあの。

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク