このはな綺譚 7話

このはな綺譚 7話 を箇条書きで説明
① 今日は夏祭り。太鼓の音が遠くで聞こえる。祭りを見たことがない柚と櫻は興味津々!行くことに!
② 柚・櫻・皐のグループが先に出かけ、蓮・棗のペアがそのあとに出掛けた。感動と百合の話だった。
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
スポンサードリンク

このはな綺譚 7話 夏祭りの夜

このはな綺譚 7話

■あらすじ

夏祭りの太鼓の音が遠くに鳴り響く夜。柚は比丘尼様から聞いたお祭りを思い出すのですが頭の中では色々なものが混ざってしまいます。そんな柚に本当のお祭りを見せようと桐は仲居たちを二組に分けて参加を許します。最初は柚、皐、櫻の3人。初めて目にする光景に感情が高ぶる柚。しかし盆踊りの輪に入って踊っている間に皐、櫻とはぐれてしまいました…。

このはな綺譚 7話 (01)

このはな綺譚 7話 (02)

このはな綺譚 7話 (03)

このはな綺譚 7話 (04)

このはな綺譚 7話 (05)

このはな綺譚 7話 (06)

このはな綺譚 7話 (07)

このはな綺譚 7話 (08)

このはな綺譚 7話 (09)

このはな綺譚 7話 (10)

このはな綺譚 7話 (11)

このはな綺譚 7話 (12)

このはな綺譚 7話 (13)

このはな綺譚 7話 (14)

このはな綺譚 7話 (15)

このはな綺譚 7話 (16)

このはな綺譚 7話 (17)

このはな綺譚 7話 (18)

このはな綺譚 7話 (19)

このはな綺譚 7話 (20)

725:ななしさん:2017/11/15(水) 20:24:42.76

いいふんどし回だった

726:ななしさん:2017/11/15(水) 20:24:56.29

今週はノルマ達成しなかったが変わりに良質な素材を提供してくれたなw

728:ななしさん:2017/11/15(水) 20:25:07.40

素晴らしい神回
覇権アニメさすがだな

729:ななしさん:2017/11/15(水) 20:25:14.65

安定の「蓮ちゃんはもうだめだ」が素晴らしいw
ここしばらくコミックリリーフだった櫻ちゃんの可愛さが出てたのは良かったが
ラス前のprprで台無しだよ!w

「親切な方」はちょっと再登場が速すぎた気もするなぁ
せめて1~2話あけての再登場だったら
もっと感慨も深かったように思う
まあ、十分感動したけどな

748:ななしさん:2017/11/16(木) 00:29:14.71

先週の娘また出てくるとは思わなかったわ
いい話といい百合で毎回ほっこりできていいなこれ

730:ななしさん:2017/11/15(水) 20:26:35.06

7話Aパートは死んだ身内のこと思い出してうるっとしたわ
Bパートは最初から最後まで百合パートで最高だった
新EDも良い曲

731:ななしさん:2017/11/15(水) 20:29:12.62

ハサミもって追いかけるのってまさかずっとやるの?
正直やりすぎだと思うわ

739:ななしさん:2017/11/15(水) 23:07:48.18

いやーよかったね7話も
久しぶりにこんなイケメン見たわ
やっぱイケメンってこういうこというんだよな
それぞれのカップルもいい感じだったしEDもよかった
アニメのCD買おうと思ったの久しぶりだわ

742:ななしさん:2017/11/15(水) 23:21:43.10

教えてくれて感謝。
アニメは製作チームに恵まれたな。

744:ななしさん:2017/11/15(水) 23:42:00.43

このはないいねえ
やっぱ30代40代のおばさんが書いてる作品が一番すきなんだろうな俺

745:ななしさん:2017/11/15(水) 23:46:19.50

百合は女の作者に限る

747:ななしさん:2017/11/16(木) 00:28:25.75

雑誌が廃刊した後このはなを描かせてくれる雑誌を探すとき
ある雑誌の編集者に男主人公にするならって言われて断った超絶有能作者

749:ななしさん:2017/11/16(木) 00:29:35.21

蓮棗のハッピーエンドかと思ったら・・・
あと桐さん歌うますぎ

750:ななしさん:2017/11/16(木) 00:30:24.46

棗のイケメンぷりはいいね
蓮のことを好きなのも良い

752:ななしさん:2017/11/16(木) 00:31:39.64

仲居頭さん脇役かと思ったら結構出番多かった

754:ななしさん:2017/11/16(木) 00:35:25.67

ええアニメや・・・

755:ななしさん:2017/11/16(木) 00:35:47.06

ちょっと今週百合百合し過ぎてんよー(歓喜)
世界観とか良くて綺麗で本当癒されるわ

756:ななしさん:2017/11/16(木) 00:37:06.02

盆踊りをするだけで死にかける柚・・・
この子ちょっとあの世に縁がありすぎるのでは

758:ななしさん:2017/11/16(木) 00:37:48.84

棗蓮をBパートがっつりやって桐櫻でオーバーキル
恐ろしいアニメだ

759:ななしさん:2017/11/16(木) 00:38:31.10

桐櫻のこのシーン好きだったからアニメでこの話やってくれて嬉しかった

760:ななしさん:2017/11/16(木) 00:40:35.19

あのぐにゃぐにゃのアレは狐の飴細工だったのか
櫻が桐へのお土産を買ってあげるとか優しいのう
せっかく綺麗な飴細工が溶けちゃったから残念だったね
作者にとってはごちそうだったがw

761:ななしさん:2017/11/16(木) 00:44:41.77

大判の時から好きな漫画だったが、アニメになるとは思って無かったわー
生きてて良かった

762:ななしさん:2017/11/16(木) 00:48:49.77

柚の夢が前回の娘なのは良改変
お菊の来年の夏祭りは、夏パートのEDがそのイメージなのかな

787:ななしさん:2017/11/16(木) 12:30:22.55

>>762
あれ?あの人じゃなくて誰が帰るの手伝ってくれるの?
っていうかよっぽどお菊ちゃんよりいろんなところにつれてかれそうで危ない気がするのだがなんで気がつかないんだろう
つい最近連れて行かれかけたばかりだというのにw

最近祭りに行った記憶無いんだが飴細工ってまだやってんのかな?
子供のころはあれとカルメ焼とか作ってるのがおもしろくてずーっと見てた記憶

763:ななしさん:2017/11/16(木) 00:55:50.69

桐と櫻がまるで親子みたいに見えて困る
で桐は年齢いくつなんですか?

765:ななしさん:2017/11/16(木) 01:15:33.39

誰かが言ってたけど確かにARIAと同じ系統だな

和風で日本人に馴染みある世界観でいい雰囲気だし
もうちょっと百合抑えれば一般受けする名作にも成れたろうに

776:ななしさん:2017/11/16(木) 09:13:38.11

セイバーちゃん&櫻、棗蓮、皐柚、豚とお菊・・・
仲居組みはカプがあるのに・・・
女将のワンコ隊長にも誰か救いの手を・・・
残りは調理場の梢しか居ないのかな?

786:ななしさん:2017/11/16(木) 12:22:06.59

その辺りの下りを見る度に百合好きと一般は相容れない存在だなと痛感する

766:ななしさん:2017/11/16(木) 01:36:25.66

こんな良いアニメがアマランで
1000枚いかないってどういう事よ。
2期ほんとやって欲しいしなんとかならんのか。

771:ななしさん:2017/11/16(木) 07:12:23.78

あかんわ
既にこのはなロスが怖くなってきたぞ

774:ななしさん:2017/11/16(木) 08:40:27.80

見る人によって百合にもハーレムにもなる素晴らしい構図

ネタ元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1509543846

■管理人の感想

このはな綺譚の7話を観た感想や考察など

素晴らしい百合回だった。感動的な話からの百合展開とは…。最高かよ。「蓮」と「棗」のカップルは時々百合ではなく男女のカップルなんじゃないかと錯覚してしまうほど、お似合いのカップルなんだよなぁ。普通に愛し合っているしさ。だから、棗は男でも良かったんじゃないかと思うようになってきてる。まあ、百合カップルとしては理想的な関係なのかなって気もするけどね。あんなイケメンじゃ性別が女とわかっていても惚れてしまうだろうな。

初めての祭りにときめく「柚」と「櫻」がとても可愛かった。見るもの全てが初めてだから大はしゃぎの柚。結果、迷子に…。王道の展開だけど、自分が迷子になったことを認めようとしなかったり、一度ではなく二度も迷子になってしまう展開は面白かったし、可愛いと思えたかな。

あと、ご飯を詰めた特大のイカ焼きは「イカ飯」でいいのかな?「柚」も「棗」も反応してたけど、普通に美味そうだったね。ていうか、絶対に美味いでしょう!食べたくなったわ!

ああ、そうそう!お菊ちゃんが祭りに行きたいと不満を漏らしていたのに、祭りに行った組の柚の前では強がってたいして行きたいと思わないと強がっていたのが妙に可愛らしく思えた。ツンデレキャラだな!また、文句を言っていたわりに仲居の手伝いもちゃんとこなしてて偉いと思った。頑張り屋さんか。来年はきっと祭りに行けるだろうね!

あとこのはなのセイバーこと「桐」が地味に活躍した回だったな。ネタ方面でもお色気方面でも。ネタ方面では、棗に年齢を聞かれても華麗にスルーする桐が面白かった。気にしてるのか。でも実際のところ何歳くらいなんだろうね。妖狐など化け狐の多くは千年以上は生きているというし、此花亭で仲居を務めている狐っ娘たちも長寿なんじゃないかと思っているのだが…どうなんだろうね。桐は40歳手前くらいかな?なんて思っていたら「残念!実は400歳でした!」なんて衝撃的な事実が発覚してしまう可能性もあり得るわけだ。ゆえに実年齢が気になってしまう…。ウーン、何歳なんだ。あと、お色気方面の話は狙いすぎでしょう!…とだけ。桐みたいなお姉さんキャラがやると、色気があってヤバイね。

7話もこのはな綺譚らしい話が多くて大満足だった。次回も楽しみだ。

そういえば単行本を6巻まで買って今読んでるところなんだけど、なかなか面白いね。やっぱりこの作品が好きかもしれない。

■最後に管理人から簡単な挨拶を

つーわけで!このはな綺譚の感想まとめはこれくらいで。じゃあの。


( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク