このはな綺譚 8話

このはな綺譚 8話 を箇条書きで説明
① 波打ち際で倒れていた一人の女の子。非常にスタイルの良い子だ。実はこの子って嘘つきなんだ。
② 想像力が豊かだからあること無いこと何でも喋っちゃう…。なら絵の才能と想像力を活かせば…。
③ 大口を叩く生意気な少年。此花亭に居座る迷惑な客。何も接点がないように見える二人だが…。
④ 実は少年の正体は盲導犬のカイト。迷惑な客は盲目の社長。二人は運命の出会いを果たし相棒へ。
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!
スポンサードリンク

このはな綺譚 8話 かりそめの訪客

このはな綺譚 8話

■あらすじ

ある日海岸を歩いていた柚は波打ち際に倒れている女の子、礼(あや)を見つけます。目を覚ました礼は船で遭難したと言い出しますが、その後すぐに「遭難したのは嘘で、本当は人魚で仲間とはぐれたんだ」と言います。柚は人魚に会えた事に大喜び。礼と一緒に仲間の人魚を探し始めます。しかし礼は人魚だというのも嘘だと言います。果たして礼とは一体何者なのか…?

このはな綺譚 8話 (01)

このはな綺譚 8話 (02)

このはな綺譚 8話 (03)

このはな綺譚 8話 (04)

このはな綺譚 8話 (05)

このはな綺譚 8話 (06)

このはな綺譚 8話 (07)

このはな綺譚 8話 (08)

このはな綺譚 8話 (09)

このはな綺譚 8話 (10)

このはな綺譚 8話 (12)

このはな綺譚 8話 (13)

このはな綺譚 8話 (14)

このはな綺譚 8話 (15)

このはな綺譚 8話 (16)

このはな綺譚 8話 (17)

このはな綺譚 8話 (18)
このはな綺譚 8話 (17)

このはな綺譚 8話 (19)

このはな綺譚 8話 (20)

このはな綺譚 8話 (21)

141:ななしさん:2017/11/23(木) 00:27:05.83
おっさんの娘のエピソードは原作の方が好きだったな
あと尻尾の話も棗のシーン見たかった
143:ななしさん:2017/11/23(木) 00:28:37.22
うーん……なんでもかんでも結びつけすぎるのはなぁ
しかも1話でやってしまうと「おぉ繋がってる!」感が薄い

あと犬がなんで人になるんだよ
化けられる狐ですら耳尻尾残るってのに、犬は狐よりスゴイのか
144:ななしさん:2017/11/23(木) 00:29:33.62
最後のどんでん返し良かった

ていうか、奥さんの台詞で愛犬ロボてつのお婆ちゃん思い出してワロタ
145:ななしさん:2017/11/23(木) 00:29:35.14
盲導犬の訓練するために里親から引き離される時、
犬はあんな風に思ってるのか。
146:ななしさん:2017/11/23(木) 00:30:11.73
ガキの正体で驚かされたが今回もいい話だった
余韻に浸ってるとこにEDの歌い出しが染みるなぁ
147:ななしさん:2017/11/23(木) 00:30:11.81
髪の形がなんか犬耳っぽくて「もしかして犬?」と思った
148:ななしさん:2017/11/23(木) 00:30:15.71
犬ならすぐ成長するもんな
149:ななしさん:2017/11/23(木) 00:32:59.52
てっきり子供の暗殺者育成機関から逃げ出した子供の話かと思ったのに
151:ななしさん:2017/11/23(木) 00:34:35.53
>>149
自分も思ったw
150:ななしさん:2017/11/23(木) 00:33:39.59
人に育てられた犬は自分を人間だと思ってるっていうからな
そこから話を作ったのかな
此花亭は魂の世界だし人間だと思ってる犬が人間になっちゃったのか
153:ななしさん:2017/11/23(木) 00:36:43.91
なんか、完璧だった
すげぇなこの話・・・
154:ななしさん:2017/11/23(木) 00:38:00.28
連れ子が美大行って既に絵本作家になってるってことはAパートとBパートの間で10~20年くらいは経ったんだよな
あの奥さんもう5,60には見えるけど、娘産んだの20代と仮定すると娘は既に30代だもんな
その間柚たちは成長してないのか
つうか柚はもうベテランだな
155:ななしさん:2017/11/23(木) 00:40:05.59
原作と変えたなあ
潮騒の娘が美大に行って絵本作家になるとは
156:ななしさん:2017/11/23(木) 00:40:35.48
カイトが実は犬だったのはびっくり
里親に育てられたと思ったらまた引き離されて専門の機関みたいなところで勉強させられてるのはなんかの特殊人材養成所かな?って思ったし
あの世とこの世の境では動物も全部人間の姿になるってことかな?
157:ななしさん:2017/11/23(木) 00:41:03.64
いい叙述トリックだった
いわれてみればなんか犬耳っぽい髪形だったし
親元から年端もいかんうちに引きはがされるのも納得だし
通りすがりのおっさん相手にあそんであそんでーなんてまさに子犬の行動だもんなぁ
んでそれが次会ったらやたらでかくなってるというね

原作通りなのかオリジナルなのかは知らんがよく考えたわこの話
158:ななしさん:2017/11/23(木) 00:41:07.75
上であがってたレスまとめると、原作では嘘つき子とおっさん&ショタ(犬)は関係ない
アニメで改変して嘘つき子がおっさんの娘ということになった

ってこと?何で変わったかは知らんがいい改変だな
159:ななしさん:2017/11/23(木) 00:42:56.75
しかしやはり此花亭では時間の流れが曖昧みたいだな
現世と同じように流れていないというか、そもそも時間が意味を持つのかも分からない
160:ななしさん:2017/11/23(木) 00:44:04.25
>>159
「問題児たち」の箱庭みたいに偏在してるのかな
161:ななしさん:2017/11/23(木) 00:44:24.76
前半のお話は作者の創作に対するスタンスみたいなのも表れてるんだろうな
162:ななしさん:2017/11/23(木) 00:45:01.56
事故に遭ったおっさんが視力を失ったのだけはなんか一人だけちょっと重かったな
それがなかったら盲導犬のカイトには再会できなかったとはいえ少し切なかった
169:ななしさん:2017/11/23(木) 00:55:33.25
>>162
帰りたくねえ死なせてくれってのも納得だわな
目は周りの負担もでかいし
163:ななしさん:2017/11/23(木) 00:45:19.82
今週も面白かったなー本当癒される
最後のネタバラシは良かったわ
164:ななしさん:2017/11/23(木) 00:48:19.91
礼(あや)にプリント届けにきたら海で靴見つけて~の部分はどう解釈したらいい?
170:ななしさん:2017/11/23(木) 00:58:42.05
>>164
家にいなかったから探してたんじゃないか
あの子あやちゃん気になってたみたいだし
166:ななしさん:2017/11/23(木) 00:51:44.16
>>164
身投げ
死にかけたから、この世とあの世の間にきた
168:ななしさん:2017/11/23(木) 00:53:48.13
>>164
礼ちゃんは海岸沿いに住んでいる
浜辺を散歩しながら家に向かってた
って無理やり解釈した
171:ななしさん:2017/11/23(木) 00:59:11.93
海に落ちて死にかけたから、柚の世界に来て
一命取り留めて現世に戻ってきて
たまたま通りかかったメガネの子に見つけられたんだな
165:ななしさん:2017/11/23(木) 00:50:17.74
今回のテーマは「縁」かね
カイトとおっちゃんの廻り合わせはもちろん、
柚が立ち直らせた娘の父親と、その父親のパートナーになる子がこのはな亭にやってくるってのも
167:ななしさん:2017/11/23(木) 00:53:07.90
そういえばどこまでが現世なの?
宿屋から見える宿場町は現世じゃないよね?
比丘尼様の暮らしてる所は現世?
ハザマに来ると柚たちの肉体(見た目)年齢はストップするのか?
172:ななしさん:2017/11/23(木) 01:12:09.84
何この超展開www
オチに震えたんだが
186:ななしさん:2017/11/23(木) 05:19:50.54
8話のオチ良かったなぁ
こういうのすごく好き
176:ななしさん:2017/11/23(木) 01:35:43.16
盲導犬とは盲点だった
177:ななしさん:2017/11/23(木) 01:47:07.59
ひょっとして柚たちも死んだ狐?
179:ななしさん:2017/11/23(木) 02:07:37.25
稲荷の狐は神様の使いだろ
あそこの住人は狐以外もみんなそうかも知れんが
178:ななしさん:2017/11/23(木) 02:01:14.27
今回のうまくまとめたな
良い短編だったわ
180:ななしさん:2017/11/23(木) 02:08:22.43
柚達の尻尾をつかむと力がぬける事がわかったわ
187:ななしさん:2017/11/23(木) 06:02:13.99
嘘にも全乗っかりする柚はかわいいけど、だれか護衛つけてやれw
只でさえ気に入られて連れて行かれそうになるんだからw
188:ななしさん:2017/11/23(木) 06:06:27.63
原作読んだ限りだと
柚たちのいる世界はこの世とあの世の境目にある世界
時間の流れも曖昧というか、色んな時間から迷い込む人がいる
という解釈をした
191:ななしさん:2017/11/23(木) 07:23:17.03
すごい構成力だなぁ。
演出と脚本に絶賛の拍手。
192:ななしさん:2017/11/23(木) 07:55:51.29
文句なしで神回
193:ななしさん:2017/11/23(木) 09:15:21.56
なんじゃそりゃあと思うオチだった
194:ななしさん:2017/11/23(木) 09:20:04.10
久々に良改変を見た気がする

ネタ元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1511006785

■管理人の感想
このはな綺譚の8話を観た感想や考察など
すげぇいい回だったな…。神回。感動して泣きそうになってしまったぞ!

Aパートの嘘つき少女「礼(あや)」ちゃんがBパートで登場する盲目のオジサンの子供だったという話は凄くよかったよねぇ。まさか繋がっているとは…って驚いた。原作では、この二つの話には繋がりがないから、アニメの改変ってことになるのかな。うん、神改変だったと思う。そして、原作をよく読んでいるなぁと感動した。きっと原作が好きなんだろうね。あとは原作の天乃先生とアニメ制作スタッフの連携が良いのかも。この間も原作者がアニメに登場してたし。大変だけど、やりがいあるだろうなぁ。

波打ち際に倒れていた礼(あや)って本当に衝動的にダイブしただけなのかな…?やっぱり未来に絶望して身投げしたんだよね…。礼の口っぷりからして不慮の事故とは思えないし。その結果、現世とあの世の狭間にある此花亭の世界に迷い込んでしまった─って感じだろうか。運良く柚に出会って元気づけられて生きる希望を見出したってところかな。想像力が豊かだから嘘つき少女になってしまった礼。嘘つきだから周囲から疎んじられ孤立してしまった…。柚はその想像力を活かすべきだとアドバイスしたんだよな。その結果、絵本作家として大成する訳だ。最高のオチだったわ。柚のアドバイスって何だかんだでみんな救っているよな。素晴らしいな。

Bパートの盲目になった運送会社の社長と盲導犬が運命の出会いを果たして良きパートナーになる話も感動できる良い話だったと思う。原作を読んでいたからオチを知っていたんだけど、初めてあの話を見た時はそりゃあ感動したものさ。アニメで初見だった人はかなり感動したんじゃないか?絶対満足したと思うわ。傲慢な少年「カイト」が実は盲導犬だったというオチは「そりゃあ選ばれし者って育てられるわ」って思えたし説得力もあった。またカイトが道を見失いかけてたオジサンと出会い、「あの人の力になりたい」って強く願った結果、見事にその夢が叶ってしまい、運命のパートナーになるってオチも神展開だったと思う。「夢は見るものではなく、叶えるもの」なんて話を聞いたことがあるけども、本当にそれだったと思う。素晴らしかった。

この二つの話が最後に繋がるのがまた凄いよなぁ…。このオチを見た瞬間、泣きそうになってしまったわ。このアニメに出会えて本当に良かったと思う。幸せな気分になれた。ありがとうと言いたい。次はどんな話なんだろう?楽しみだ。
■最後に管理人から簡単な挨拶を
つーわけで!このはな綺譚の感想まとめはこれくらいで。じゃあの。

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク