このはな綺譚 10話

このはな綺譚 10話 を箇条書きで説明
① 謎の和菓子を口にしたことで人形サイズになる皐…。柚の成長を目の当たりにして嬉しくなる皐。
② 皐の姉「柊」が此花亭へ襲来!?ある出来事がきっかけで姉と踊ることになった皐は戸惑いを隠せず。
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!
スポンサードリンク

このはな綺譚 10話 姉上襲来

このはな綺譚 10話

■あらすじ

秋も深まった頃、此花亭では猫たちが祝宴の席。ネズミの親分と薬屋さんも出席してなにやら楽しそうです。皐は前夜の宴会疲れもあって、仲居部屋でちょっと休憩。柚が勧めてくれた茶菓子を一つ口に放り込むと…!?小さくなってしまった皐は柚の肩に乗って仲居の仕事をこなそうとしますが、そこから見える景色はいつもと違って…。

このはな綺譚 10話 (01)

このはな綺譚 10話 (03)

このはな綺譚 10話 (04)

このはな綺譚 10話 (06)

このはな綺譚 10話 (08)

このはな綺譚 10話 (10)

このはな綺譚 10話 (13)

このはな綺譚 10話 (16)

このはな綺譚 10話 (18)

このはな綺譚 10話 (19)

このはな綺譚 10話 (21)

このはな綺譚 10話 (22)

このはな綺譚 10話 (24)

このはな綺譚 10話 (25)

このはな綺譚 10話 (26)

このはな綺譚 10話 (27)

このはな綺譚 10話 (28)

このはな綺譚 10話 (29)

このはな綺譚 10話 (30)

このはな綺譚 10話 (31)

78:ななしさん:2017/12/06(水) 23:58:53.46
季節で話をまとめたとか
80:ななしさん:2017/12/07(木) 00:22:09.71
赤いの付けたサツキちゃんカワ(・∀・)イイ!!
81:ななしさん:2017/12/07(木) 00:28:42.57
愛玩人形って誰が…?
84:ななしさん:2017/12/07(木) 00:33:23.18
愛玩人形お菊ちゃんの嫉妬顔が怖かったw
あれは呪いの人形ですわー
あと柚翻訳機の「なんでしょうかこらー」が面白かった
86:ななしさん:2017/12/07(木) 00:37:14.10
何だとハゲ!おととい来やがれ!の柚翻訳楽しみだったのになぁ
91:ななしさん:2017/12/07(木) 01:39:28.31
御髪が不自由ですよー!!
82:ななしさん:2017/12/07(木) 00:29:34.63
ミニ皐ちゃんかわええ
お菊ちゃんが呪いの人形ぽかった
83:ななしさん:2017/12/07(木) 00:30:22.36
1話に2回もお風呂があるなんてお得だね
87:ななしさん:2017/12/07(木) 00:42:49.81
皐と柊、お互いがお互いにコンプレックス持ってたのか
これは母親クソ采配だったと言わざるを得ませんね
88:ななしさん:2017/12/07(木) 00:56:44.73
なんか柚と皐のキマシのガチ度が上がってきてる…
95:ななしさん:2017/12/07(木) 06:49:13.87
>>88
元から両想いだぞ
92:ななしさん:2017/12/07(木) 02:00:40.08
皐がにゃん○デイズ
96:ななしさん:2017/12/07(木) 07:06:11.98
>>92
既視感があるなと思ったらそれだw
マーライオン イズ ラブ
93:ななしさん:2017/12/07(木) 03:40:45.96
神回で満足
97:ななしさん:2017/12/07(木) 08:23:24.18
ゆずのザブングル顔負けの泣き顔ワロタ
く、くやしいです!って言ってほしかったわw
115:ななしさん:2017/12/07(木) 18:49:59.09
柚の泣き顔は可愛いっていうより綺麗だね
98:ななしさん:2017/12/07(木) 08:34:35.85
来週のBパート(Aかも?)はたぶん人形の話だよな
またお菊のホラーくるで
100:ななしさん:2017/12/07(木) 09:03:04.75
予告の雪の足音が一瞬なんだかわからなかった
124:ななしさん:2017/12/07(木) 20:55:47.52
>>100
雪を踏む音なのか霜柱を踏む音なのか分からんかった
117:ななしさん:2017/12/07(木) 18:53:27.65
>>100
多分次は柚がなんで雪に埋もれてたかやるのかもしれん
102:ななしさん:2017/12/07(木) 09:27:06.35
片方はおっさん神様でもう片方はなんだろうね
OPの石段のキャラで出てないのはおっさん神様だけだし
そして次回入れてもうあと2話しかないという事実
105:ななしさん:2017/12/07(木) 12:12:31.13
EDは秋が一番好きだわ
映像も良かった
106:ななしさん:2017/12/07(木) 12:17:17.26
まあ雪景色はシンプルだわね
107:ななしさん:2017/12/07(木) 12:17:25.82
可愛い詰め合わせみたいな回だったな
お供のうさぎさんとか、なんでしょうかこらぁー

蓮さんちょっとゲスいw悪い意味で女の子っすなw
108:ななしさん:2017/12/07(木) 12:41:31.17
Bで姉が柚からかった時に、皐が柚を
庇うシーンに説得力を持たせるために
Aであの話しを持ってきたのか。
前のおっさんと盲導犬回もそうだが、
話の組み立てが上手いな。
109:ななしさん:2017/12/07(木) 13:13:10.74
皐(いつの間にか中居らしくなってたんだなぁ<シミジミ)
からの流れか…
自分が認めた柚が地味でヘッチン扱いされてムッとする皐な
111:ななしさん:2017/12/07(木) 17:59:38.32
原作だと柚翻訳機のシーンはもっと長かったんだよな
ちょっと残念
112:ななしさん:2017/12/07(木) 18:30:13.52
姉→このはな亭で仲居になりたかった
妹→巫女になりたかった
こういうことか?
母親が大失敗かましたんだな

姉が柚に冷たいのは自分がなれなかったのにあんな子供が仲居になった嫉妬からか
113:ななしさん:2017/12/07(木) 18:45:38.72
姉は特に柚に対して冷たいと言うわけではないぞ
114:ななしさん:2017/12/07(木) 18:48:57.09
姉は中居に選ばれなかっただけで、別になりたかったわけではないだろ
116:ななしさん:2017/12/07(木) 18:51:40.11
姉ちゃんは皐を連れて帰りたかったんでしょ
でも柚ちゃんはじめいい仲間ができてたからそうするわけにはいかなかった
だからちょっと面白くない顔してただけかと
118:ななしさん:2017/12/07(木) 19:30:03.58
姉の話に1話割くと予想してたんだが、半パートだけだったか
10話は、駆け足ぎみで詰め込みすぎな印象を受けた
119:ななしさん:2017/12/07(木) 19:35:18.74
インタビューにこの時期にぴったりは話をやりますよって言ってたから最終回は大晦日の話かもしれないなー
どっちの大晦日をやるかはわからないけど
120:ななしさん:2017/12/07(木) 19:47:21.80
この宿なら姉ちゃんの方でもあんまり問題なさそうな気もする
121:ななしさん:2017/12/07(木) 19:53:37.37
冬至にまたくるっていってたね姉ちゃん
123:ななしさん:2017/12/07(木) 19:57:16.53
あの眼鏡は何でわざわざ柚の不安を煽るような挑発をしたんだ?
ブレン・ドSなの?

ネタ元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1512290869

■管理人の感想
このはな綺譚の10話を観た感想や考察など
皐メインの話でまとめてきたね。いい回だった。

Aパートは皐がちっちゃくなる話だった。原因は勘違いで食べてしまった和菓子のせい。ちっちゃい皐がとても可愛く感じるお話だったよねぇ。スレでにゃん◯デイズみたいと言ってる人がいたけど、その通りだなと思った。(あっちのほうがもうちょい大きいんだけどね。)

ギャグ回だと思っていたら、オチは感動的だったかも!?皐が久しぶりに柚の働く姿を見て「成長したんだなぁ」と感慨深く思っていたね。まあ、柚の仕事は非常に丁寧なので、客にも感謝されることが多いと思う。元気づける才能もあるようだしね。皐に再評価されたって感じかな。うん。

皐も思いの外早く元に戻れたようだし、一件落着だ。今回の件で柚と皐のキマシ度が上がったってことでいいのかな。悪戯っ子の桐に騙されて柚のキスで元に戻れたと信じ込んでいるようだし。原作だと恥ずかしくなった皐は、しばらく柚に近寄らくなるんだよねぇ。そういうところは可愛いなって思っちゃう。

Bパートでは、皐の姉上「柊」が此花亭に襲来するお話だった。姉の柊は堅物な皐と違って飄々とした人物。天才肌でとても優秀な姉らしく、自分ではとても敵わないと思い込んでいるようだが、姉の柊も何でも器用なこなしてしまう柊にはとても叶わないと思っているようだ。どちらも叶わないと思っていたってオチはちょっと面白かったかも。

まあ、何か一つが突出して凄いのが天才だと思うので、姉の柊は紛うことなき天才だと思うね。逆に皐は万能型で突出した何かがないタイプ。ゆえに器用貧乏といわれる。このタイプは人並み以上に何でもできてしまうので、絶え間ない努力をする機会に恵まれていないんだよねぇ。だから、能力が開花するまで打ち込むことがない。ある意味、不幸なんだよね。うん。そんな対象的な姉妹のお話だった…かな。

今はどちらもそれなりに幸せなのだから、もうしばらくこのままでいいんじゃないかなって思うオチだったね。そして、普段は飄々としてて何も考えてなさそうな柊も皐のことをとても大切に思っていることが明らかになったお話だった。またいい話だったね。

余談だけど、神に仕える狐の多くは、ほとんどが白狐なんだそうだ。神聖な狐ほど白狐が多いのだとすると、柊は神使の狐として非常に高い適性があるのかもしれないね。
■最後に管理人から簡単な挨拶を
つーわけで!このはな綺譚の感想まとめはこれくらいで。じゃあの。

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!

スポンサードリンク