セカイ系

■管理人が「 セカイ系 」のスレについて説明
- エヴァの大ヒットにより「セカイ系」というジャンルが確立され似た作品が次々と生み出された。
- 独特な作風だったせいかブームはすぐに過ぎ去りマイナーなジャンルで定着。セカイ系の再燃は?
[By アユネットドットコム]
スポンサードリンク
スポンサードリンク

いわゆる「セカイ系」ってもう受けないのかな?
1:NO NAME:2018/09/16(日) 03:11:42.036
文章媒体だと特に


『セカイ系』とは
なんらかの要因によって「世界の危機」ととれるような事態が起こり、世界を破滅させる者や世界を守る者など、世界の行く末を左右できてしまう者たちの行動によって物語が展開される作品群のこと。

セカイ系が扱う「世界」の規模は作品によって異なり、宇宙や地球といったスケールの壮大なものから、国や街など、主要キャラクターの日常を司る周囲だけを定義したものまで様々に存在する。また狭義の意味では、次元や精神世界といった、物理的ではなく概念的なものを含むこともある。もっとざっくり言うならば、「主人公が知っている世界だけをまとめたものが『セカイ』」ということになるだろうか。



セカイ系の代表作
新世紀エヴァンゲリオン
セカイ系

最終兵器彼女
セカイ系

イリヤの空、UFOの夏
セカイ系

ほしのこえ
セカイ系

魔法少女まどか☆マギカ
セカイ系

涼宮ハルヒシリーズ
セカイ系

交響詩篇エウレカセブン
セカイ系


2:NO NAME:2018/09/16(日) 03:12:21.217
セカイ系の定義がいまだによくわからん
241:NO NAME:2018/09/16(日) 07:47:24.585
>>2
主人公チームが世界の運命を変える・変えようとする
各国政府などは登場しないかまたは無力
だいたいこんな感じ

これだけ書くといかにも社会を知らない子供向けって感じなんだよな
もちろん作品によって必ずしもそうではないが
4:NO NAME:2018/09/16(日) 03:13:55.605
真っ白な精神世界で神になって消滅するんだろ?
そういうのもういいから…
5:NO NAME:2018/09/16(日) 03:13:58.015
所謂エヴァ系な
まどマギ最後にそういうのは流石に古いスタイルになってんな
新劇エヴァ公開されたらまたブーム来るかもだが
6:NO NAME:2018/09/16(日) 03:14:56.392
まどかもちょっと違うんだよなぁ

世界の危機に関わる謎が主人公視点で解説されてないのが割と重要
9:NO NAME:2018/09/16(日) 03:16:18.236
ハルヒみたいなやつか
14:NO NAME:2018/09/16(日) 03:22:16.970
>>9
そうそう
あとラノベならイリヤも
10:NO NAME:2018/09/16(日) 03:17:15.314
厳密な定義は難しいけど


- ボーイミーツガール
- ボクやキミの関係性が世界の存亡に直接関わる
- 社会は描かない、または描いてもサブプロット的に進行する別ストーリーとして考えられる


この要件を満たしたい
ガールミーツガールだったりしてもいいけど
123:NO NAME:2018/09/16(日) 05:03:38.058
>>10+主題が世界の存亡と君と僕の関係にあるものとして話を進めたい
セカイ系とは?っていうのは各々違ってて定義論しだすと荒れるのよ
15:NO NAME:2018/09/16(日) 03:22:38.907
極めて狭い世界(主人公と周りの人物だけ)で世界滅亡の恐れが出てくる系
これっていろんなアニメに当てはまるよな
17:NO NAME:2018/09/16(日) 03:24:50.245
>>15
もう少し定義は狭くて、>>10のような具合だと思う
12:NO NAME:2018/09/16(日) 03:18:56.992
セカイ系ってペルソナ3くらいしか名作無いだろ

セカイ系
14:NO NAME:2018/09/16(日) 03:22:16.970
>>12
厳密にはセカイ系じゃないような?
サイカノとか名作じゃね?


おれもすきなんだけど最近見ないから寂しい
18:NO NAME:2018/09/16(日) 03:26:41.423
最終兵器彼女とか?
ああいうのってオチがわかりにくい上にワンパターンになりがちなんだよな
19:NO NAME:2018/09/16(日) 03:28:00.620
>>18
わかりにくいというより濁してたり、虚しさを感じるものだと思う
いうほどワンパかな?


最近葛藤しない主人公多い気がして物足りない
21:NO NAME:2018/09/16(日) 03:29:02.867
あの頃のクリエイターはキノコで内省しすぎてたんだよ
23:NO NAME:2018/09/16(日) 03:30:41.851
>>21
キノコ?奈須きのこ?そんなに影響与えてなくね?むしろもっと年代下ってからの方が影響強い

ラノベ含む文章媒体の界隈なら上遠野浩平の影響がばちばちに強い
24:NO NAME:2018/09/16(日) 03:31:18.112
XXはセカイ系!いや違う!って平行線になりがちなのは
いわゆる純粋なセカイ系のみって作品はまずないから
セカイ系入ってるね~とか、セカイ系に他の要素ミックスしたりするのが多い
個人的にセカイ系ってのはベース軸になるものでなく
料理でいうとこの調味料的なエッセンスだと思ってる
26:NO NAME:2018/09/16(日) 03:33:35.580
>>24
ネットミーム的な側面強いしね
なのでこのスレでは>>10と仮に定義させてもらった
27:NO NAME:2018/09/16(日) 03:34:59.757
作品自体が少ないだけで出てるのは大体ウケてるんじゃない?
29:NO NAME:2018/09/16(日) 03:35:48.774
>>27
俺がチェック怠ってるだけか
なんかオススメとかあるなら知りたい
85:NO NAME:2018/09/16(日) 04:27:31.995
セカイ系自体は今でもラノベで出てるんじゃないの?知らんけど
アニメは受けなくなったけど
88:NO NAME:2018/09/16(日) 04:31:19.588
>>85
出てるのかね?電撃ちらちら見るけどあんま印象にない
ミステリ、異世界、ラブコメに次いでSFが多い
86:NO NAME:2018/09/16(日) 04:28:58.513
知らんけど最近コレといったのが無いって言うならもう廃れたジャンルじゃないの
でも時間置いたら古臭いけどそこが良いってまた流行るかも
88:NO NAME:2018/09/16(日) 04:31:19.588
>>86
寂しい
90:NO NAME:2018/09/16(日) 04:34:19.278
異世界ものも数年前まで古臭いと言われて廃れてたけど今全盛だしな
93:NO NAME:2018/09/16(日) 04:37:40.252
>>90
舞台がそうなだけでストーリーやキャラ、構造は結構違うんじゃね?とも思ってるよ
95:NO NAME:2018/09/16(日) 04:41:40.807
>>93
そりゃまあ流行れば廃れる運命ですし
セカイ系だってすでに廃れたあとだ一過性といえる
というか一過性であるかどうかは問題でないと思うコンテンツはらせん状に進化(退化)する
32:NO NAME:2018/09/16(日) 03:38:38.311
考察ブームが終了したので
35:NO NAME:2018/09/16(日) 03:40:21.434
>>32
考察したい人まだいそうなもんなんだけどなー悲しい
91:NO NAME:2018/09/16(日) 04:34:46.914
SFとおんなじ
セカイ系は読み手が考察しまくって書き手が雁字搦めになるから書く方から避けてる
今やSNSで矛盾追求マンなんてそこら中にいるから流行んなくなった
96:NO NAME:2018/09/16(日) 04:41:52.390
セカイ系って主人公の自我の問題がメインで
他人とか世間が書き割りになってるのが
セカイ系だと思ってたけど違うのか
30:NO NAME:2018/09/16(日) 03:38:08.344
ドラえもん映画とか大体セカイ系だろ知らんけど
34:NO NAME:2018/09/16(日) 03:39:04.017
>>30
行く先々の文明やらの社会が関わってきてるからちょいと違う
33:NO NAME:2018/09/16(日) 03:39:02.336
終末なにしてますか~がアニメ化するくらいにはウケてるんだから全くウケないということはないと思う

セカイ系
35:NO NAME:2018/09/16(日) 03:40:21.434
>>33
あれセカイ系だったのか現代~近来が舞台じゃないよね?たしか
44:NO NAME:2018/09/16(日) 03:47:24.154
>>35
ファンタジーだな
46:NO NAME:2018/09/16(日) 03:49:48.710
>>44
うーん、現代か近来であってほしいところだ
37:NO NAME:2018/09/16(日) 03:41:50.442
エヴァが流行した後に他の作品も似たようなセカイ系のノリを取り入れて糞化してた思い出
39:NO NAME:2018/09/16(日) 03:44:18.072
>>37
むしろ一時期発展したあと落ち目になったような
41:NO NAME:2018/09/16(日) 03:44:56.692
エヴァ(テレビ版)の最終回は大風呂敷広げ過ぎたのに時間足りなかったからオサレ演出でごまかした説がある
43:NO NAME:2018/09/16(日) 03:46:06.181
ああいう演出は演劇では前からよくあるけどね
46:NO NAME:2018/09/16(日) 03:49:48.710
>>43
意識が高いレベルで実は繋がっているっていうのはかなり昔からある思想だしね
45:NO NAME:2018/09/16(日) 03:49:05.660
エヴァの死海文書だのキリスト教だの心理学だのって考察厨を釣るためのただのオサレ演出だぞ
50:NO NAME:2018/09/16(日) 03:53:00.882
>>45
いや骨子としては別に納得できないことはないよ
全てが聖書や福音書の通りというわけでもないだろうしね

ただベースとして使われているのはたしかだし特に使徒周りはウィキペディアにも載ってるレベル
48:NO NAME:2018/09/16(日) 03:51:07.294
境界の彼方みたいな奴?

セカイ系
52:NO NAME:2018/09/16(日) 03:55:43.377
>>48
あれよくわからんまま終わってた
世界の危機は外敵なパターンの方がしっくりくるかな
49:NO NAME:2018/09/16(日) 03:51:52.729
シュタゲがそうじゃね?

セカイ系
52:NO NAME:2018/09/16(日) 03:55:43.377
>>49
どうだろ、直接的に世界の存亡に関わるわけじゃない、外敵がないってのがネックかな?
56:NO NAME:2018/09/16(日) 04:01:14.536
イカ娘がそうじゃね?
撃退か懐柔しないと地球がヤバイ

セカイ系
57:NO NAME:2018/09/16(日) 04:03:54.440
>>56
倒すべき敵は外敵であるべきで「キミ」であってはならんと思うの
65:NO NAME:2018/09/16(日) 04:11:42.407
>>57
読者層が問題だと俺は思ってる
昔は好きなことしか頭にないデュフフ系が考察だなんだで盛り上がってた
68:NO NAME:2018/09/16(日) 04:16:34.159
>>65
そうなのか
そんな荒れるセカイ系って最近あったの?
59:NO NAME:2018/09/16(日) 04:05:50.679
日常系はポストセカイ系

セカイ系
61:NO NAME:2018/09/16(日) 04:07:22.037
>>59
どういうこっちゃ
67:NO NAME:2018/09/16(日) 04:14:11.307
>>61
主人公(感情移入した自分)に世界(現実)と向き合うことを強要するセカイ系に対する反抗としてストレスを排除しまくった結果サザエさん的な永遠に続く日常と感情移入する対象がいない世界をただ眺めるというところに到達した
だから日常系はサザエさんの派生ではなく角川が確立したセカイ系の文脈の延長にある
69:NO NAME:2018/09/16(日) 04:18:38.602
>>67
ああそういう
でもその前に現代学園異能が流行って日常と非日常が曖昧になる作品が流行ったこともなかなか重要な気がする
60:NO NAME:2018/09/16(日) 04:06:52.823
別に外敵なんてなくてもセカイ系だと思うが
イカ娘は倒さないと世界ヤバい感が少なくともアニメ見てる限りではないからセカイ系って感じはしないな
62:NO NAME:2018/09/16(日) 04:09:03.552
>>60
定義論争は荒れるからこの場合はセカイ系ではないということで進めてほしい
というかイカはメインプロット、ストーリーラインがギャグや人間関係にあって世界の存亡が主題ではないから違う
55:NO NAME:2018/09/16(日) 04:00:03.953
今の読者は致命的なレベルで知能が足りないから考察しないのもそうだし何よりできない
ラノベだなろうだが広まって読者層も広がったことがそもそも駄目だった
57:NO NAME:2018/09/16(日) 04:03:54.440
>>55
いや、ラノベってセカイ系ど真ん中のメディアだろ
71:NO NAME:2018/09/16(日) 04:20:15.071
セカイ系は社会の仕組みを無視して思春期の衝動を爆発させるものだったけど
異世界系は社会に己を認めさせたい承認欲求むき出しで書き手の欲望の在処が違うんだろうな
75:NO NAME:2018/09/16(日) 04:21:53.979
>>71
これは分かる社会に対する自己の価値やいるべき場所というものを獲得したいのだろう
よくいえば成長してるよね
社会に入ることのできなかった子供から社会に入った大人の欲求になってる
79:NO NAME:2018/09/16(日) 04:23:40.651
>>75
でも社会に入れなかった感じあるやん
悲しい
82:NO NAME:2018/09/16(日) 04:26:21.224
>>79
まぁセカイ系が一応の決着と成長を見せるのに対して俺つえー系は承認されて終わりって感じある(詳しく知らない)から消費されるだけのものになってるなぁと思う
83:NO NAME:2018/09/16(日) 04:27:02.914
>>75
学園異能がチート異世界ラノベの派生元だろう
現実世界を舞台に秘められた才能が開花するというある意味健全な社会に対する承認欲求から異世界転生ものとかは自分の変化を要しない(ストレスを排除する)方向に舵を切っているので日常系と同じく退行的な変化だ
87:NO NAME:2018/09/16(日) 04:30:01.326
>>83
さっきもあげたけどもブギポが源流だからそうとも言い切れないかと
よくオタク文化評論家に言われるのは世紀末の閉塞感の表れ、非日常の存在であったはずの脅威が日常と混ざり合って曖昧に隣り合う不穏な感覚がスクールキラーやキレる10代といった鬱憤の爆発とリンクしているという論調
81:NO NAME:2018/09/16(日) 04:24:12.241
セカイ系は無限に広がる外(セカイ)を相手に
異世界系は逆に自分の妄想の中の世界で
他社とかかわらず陰に陰に内向きで完結する作品だしな
根本的に違う
76:NO NAME:2018/09/16(日) 04:22:46.422
エヴァはいわゆる特撮のソレにセカイ系エッセンスを混ぜた作品
倒すべき敵はいる(使徒、つまり特撮で言うとこの怪獣)
でもその敵の正体目的はわからない
だからセカイ系っぽくみえる
実際は監督自身が結末を考えていない(これは公式な発言)
だから結果的にセカイ系っぽく見えるだけで、セカイ系もどきだと自分は思ってる
58:NO NAME:2018/09/16(日) 04:04:45.047
フリップフラッパーズってそれに当てはまる?

セカイ系
61:NO NAME:2018/09/16(日) 04:07:22.037
>>58
別世界に転移するしなんとも言い難いねマクガフィン求めて奔走してる感じは普通にアドベンチャーっぽくもある
70:NO NAME:2018/09/16(日) 04:19:29.241
満場一致でセカイ系ってなかなかないよね
なるたるとサイカノとイリヤくらいか
73:NO NAME:2018/09/16(日) 04:20:31.714
>>70
後はほしのこえかな
72:NO NAME:2018/09/16(日) 04:20:29.402
>>70
というか存在しないレベル
発話者が定義しておく必要のある言葉だと思う
77:NO NAME:2018/09/16(日) 04:23:05.441
まあみんなあれがセカイ系だって言われてる作品から勝手に共通要素を見出してそれぞれが定義を作ってる感じだよね
82:NO NAME:2018/09/16(日) 04:26:21.224
>>77
そうそう
99:NO NAME:2018/09/16(日) 04:46:19.093
君の名は。は?

セカイ系
102:NO NAME:2018/09/16(日) 04:48:06.931
>>99
これ微妙なんだよなぁ敵がいないんだけどハルヒとなにが違うのかと言われたら同じだしセカイ系でいいと思ってるんだけど内省的な部分が少ないからか薄暗さを感じない
103:NO NAME:2018/09/16(日) 04:48:25.540
>>99
セカイ系の王道ボーイミーツガール半分に、王道タイムリープモノ半分といった印象
119:NO NAME:2018/09/16(日) 05:01:07.725
世界がやばいみたいなのは背景であってその中で恋愛とか人間関係とかそういう話をするのが俺の中でのセカイ系なんだが

君の名はは世界(村)がやばくてそれをどうにかしようというのが背景だけじゃなくメインになってるから、セカイ系としても見れるけど、全体的にセカイ系ではないよなという感じがする
101:NO NAME:2018/09/16(日) 04:46:51.485
まあ、世界系の低ゴロンであれこれいうよりも
「俺は世界形といえばこの作品!理屈はない!」ってほうがポジティブでいいんじゃないの
個人的にはイクニワールドのセカイ系的な世界観が好き
ウテナ、ピンドラ、ユリ熊あたりの
105:NO NAME:2018/09/16(日) 04:51:23.301
>>101
そそそ、その通り!
人それぞれセカイ系がある

幾原は独特で俺も好き
伊神も同じセンスを持ってると思うんだがあんまりそういうの作らないよねなんでだろ

■管理人の感想
うーん、セカイ系かぁ。「SF作品」や「文学小説」をやたら持ち上げる人たちと一緒で、意識高い系の人たちに支持されている印象だな。どれも創作に過ぎないのにっていう。まぁ、好きなジャンルを特別視したくなる気持ちはわからなくもないんだけどね。

という訳で、管理人から見た「セカイ系」を語ってみたいと思う。やや失礼な表現も含まれるかもしれないが……ご容赦を。

「セカイ系」って思春期の陰キャが妄想したものをベースにしている事が多い気がする。物語や世界観の設定が無駄に壮大なのも「妄想だから」で説明が出来る気がした。また、世界を滅ぼそうとしている敵の存在や世界の危機が迫っているのに、何一つ明らかになっていないのも「妄想だから」で解決するような気がした。結末がモヤモヤするのもそれが理由なのかなぁと。物語が「独りよがり」で進行していくのも「ボッチ要素」があるからだし、あの重苦しい世界観もただの「被害妄想」で説明できる気がした。周囲にいる陽キャへの劣等感や嫉妬からくるものかなぁ……と。劣等感による思い込みなのに、外部からの圧力だと錯覚してしまい、孤独な世界を作り上げる。その「独りよがりの妄想」を作品化したものが「セカイ系」なんじゃないかと。そんなイメージ。

つまり、「セカイ系」というジャンルを形成しているエッセンスは、陰キャっぽい「独りよがり」や「痛い妄想」なんだよね。エヴァ以降に「セカイ系」のヒット作を連発することができなかったのも陰キャ特有の「独りよがり」が上手に表現できなかったからだろうなって思った。

その陰キャ特有の「独りよがり」の要素を薄めて「創作」の要素を強めると、「シュタゲ」や「君の名は。」みたいな万民ウケする作品になるのではないかと思った。因みに「すかすか」もそっち寄りの作品なんだけども、鬱積というか重苦しい要素を色濃く残してしまったので、敷居の高い作品になってしまった気がするんだよね。さらにタイトルと内容のギャップが「不意打ち」になってしまい、ライトユーザーを取りこぼしている気がした。名作なんだけどね。

ここまでつらつらと書き殴ってみた結果、「セカイ系」が流行らなくなった理由が見えてきたのではないだろうか。

最近の若者は、未来を直視したがらない。まぁ、現代社会を見れば、自ずと納得がいくんだけども。また、社会人の皆様も若者たちと同様に、現実を直視したくないと思っている人が多いと思うんだ。例えば、高齢化社会とかさ。そんな世の中で流行りやすいジャンルといったら、やっぱり「異世界転生」なのかなってね。「輝かしい未来なんで無い」と知ってしまった現代人にとって、願望込み込みの「SFアニメ」なんてそれほど魅力を感じないだろうし、現代の若者が「セカイ系」の作品を見たところで共感することなど出来ない。(一部を覗いて) 衰退はするよなぁってさ。

あと、「セカイ系」を好物にしていた「考察厨」の存在も「セカイ系」というジャンルを衰退させる一因になっている気がする。理由はとても簡単。クリエイターの選択肢と創作意欲を「考察」という「独りよがり」で奪い取ってしまったからだ。自由に作れないジャンルに魅力など無いからね。また、自分が定義する「セカイ系」にそぐわない内容だと、全力で否定するので、「セカイ系」をテーマにしたライトノベルや脚本がドンドン減っていったのだと思われる。書き手も支持しているファンが少ないジャンルなのに、そこまで苦労して書く意味はあるのかと思ってしまったんだろうね。

以上が管理人の「セカイ系」に対するイメージかな。まっ、客観的に見た感想に過ぎないんだけどね。もっと文章力や語彙力があれば、上手に説明できるんだろうけどな……。申し訳ない。
ネタ元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1537035102

( *`ω´) <読んだ感想を待ってるよ!
スポンサードリンク